山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

スポンサーリンク

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

個性派イケメン俳優として、ドラマや映画で活躍中の山田裕貴さん。

山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手で広島東洋カープのコーチをしているそうです。

そして、過去には山田裕貴さんの妹さんが「情熱大」に出演して美人と話題にもなっていました。

そこで今回は山田裕貴さんの父親、母親、妹の家族構成についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープの山田和利!

山田裕貴さんの父親は、中日ドラゴンズや広島東洋カープでプロ野球選手として活躍をしていた山田和利さんです。

父親の山田和利のプロフィール

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

出典:https://baseball.sports.smt.docomo.ne.jp/

名前:山田和利(やまだ かずとし)
生年月日:1965年6月23日
出身地:愛知県名古屋市

山田和利さんは、1983年のプロ野球ドラフト会議で、4位指名を受けて東邦高校から中日ドラゴンズに入団。

中日ドラゴンズ時代の成績は、レギュラーとしての定着はなかったものの、ユーティリティプレイヤーとして活躍をしていました。

1991年には広島東洋カープに移籍して、ファーストのレギュラーを獲得しチームの2位躍進に貢献したそうです。

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

その後、1996年に星野仙一監督が率いる中日ドラゴンズに復帰するも、故障が原因で31歳で現役を引退。

現役引退後は、広島東洋カープのコーチや球団編成を担当して、2021年現在は二軍守備・走塁コーチを務めています。

山田裕貴さんにとって山田和利さんは、現役から引退後もプロ野球に携わる野球一筋の父親ということですね。

そんな父親の背中を見て育った山田裕貴さんも、父親への憧れからプロ野球選手を目指していたのだそう。

山田裕貴の幼き頃の夢はプロ野球選手?

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

山田裕貴さんは、小学校ではリトルリーグ、中学校ではシニアリーグと野球少年だったそうです。

プロ野球選手である父親への憧れから野球を始めて、甲子園も目指していたそうですが、高校に入ると野球を辞めてバレーに転向しています。

野球を辞めた理由については、他の才能ある選手との実力の差から「プロ野球選手にはなれない」と感じたと言います。

「プロ野球選手になれないと思って。体格、センスの違いを感じて無理だと諦めてしまいました。また、父親の背中を追っているだけで、自分の人生を歩んでいないとも思いました」
引用元:https://www.asahi.com/

山田裕貴さんは父親と同じ野球の強豪校として知られる「東邦高校」に進学していますので、野球部の実力もハイレベルなものだったと思われます。

また「プロ野球選手の子供」という目で見られるプレッシャーも、相当なものがあったのかもしれません。

そんな山田裕貴さんですが、俳優を目指した理由も父親の山田和利さんだったと、2018年11月に放送された「王様のブランチ」で語っていました。

「かっこよかったんですよ、テレビで打席に立ってる父を見て。『テレビに出てるってかっこいいな』っていうのがあって」

山田裕貴さんはテレビで打席に立つ父親のカッコよさに憧れを感じ、テレビに出る回数なら父親を越えられるのではないかと俳優の道を選んだそうです。

幼い頃の山田裕貴さんにとって、プロ野球選手の父親は憧れの存在だったのでしょうね。

山田裕貴とプロ野球選手の父とのエピソードは?

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

小学校と中学校時代に野球に打ち込んでいた山田裕貴さんですが、父親の山田和利さんとは野球を巡る親子関係はなくキャッチボールすらしたことがないと語っています。

父親がプロ野球選手なら、自分の子供に野球を教えたいと思うように感じますが、そんなこともなく驚きのエピソードですよね。

その理由については「一切野球の話はできなくて。自分も野球やっちゃうと父がライバルのような感覚になる」と、複雑な心境を語っていました。

そして、子供の頃に家族で楽しんでいたことは「テレビを見ることと映画を見ること」だったそうです。

もし仮に幼い頃からプロ野球選手の山田和利さんが野球の指導をしていたら、俳優の山田裕貴ではなく、プロ野球選手としてグランドに立つ山田裕貴さんを見ていた可能性があったのではないかと勝手に想像してしまいます。

俳優・山田裕貴の成功は父の一言だった!

山田裕貴さんは野球を挫折してしまった時、父親の山田和利さんから言われた言葉があるそうです。

その言葉とは以下の通りです。

「野球をやれとは俺は言ってない!お前がやると決めたことをなんで最後まで続けなかったんだ」

このことから、山田裕貴さんは「次やると決めたことは最後までやり遂げよう」と、どんなに苦しくても続けようと思えたそうです。

この言葉が、山田裕貴さんが俳優として成功できた理由なのではないでしょうか。

プロ野球選手として成功した父親ならではのアドバイスですよね。

スポンサーリンク

山田裕貴の野球の実力は父親譲り!

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

2018年8月30日、山田裕貴さんは父親である山田和利さんの現役時代の背番号「30」を背負って、ナゴヤドームで始球式に登場していました。

その結果は、見事にキャッチャーミットにボールが納まったとのこと。

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

「練習の段階で70%暴投だったので、すごく不安だったのですが、野球の神様がなんとかキャッチャーミットに納めてくれたんじゃないかと思っております」

この始球式には、母親や妹、そして野球をしていた頃のチームメイトも駆け付けて応援をしてくれたそうです。

また、2021年2月7日には自身のインスタグラムを更新して、非公式ながら父親譲りの“剛速球”を披露しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田裕貴(@00_yuki_y)がシェアした投稿

山田裕貴さんは「たまたま球が…一球だけ」と謙遜気味のコメントを添えていますが、構えるキャッチャーミットに納まったのは「142キロ」の剛速球でした。

まさに元プロ野球選手の「父・山田和利さん譲り」の野球の実力ということですね。

これには、山田裕貴さんのファンも驚きを隠せなかったようです。

ちなみに芸能人の始球式の最速は、2019年7月23日の間宮祥太朗さんの139キロとのことですが、山田裕貴さんが超える日も近いのかもしれませんね。

スポンサーリンク

山田裕貴の母親はどんな人?

山田祐樹さんの母親について調べてみところ、一般人ということで詳しい情報はありませんでした。

母親は、父親の山田和利さんの高校の時の同級生だったそうです。

プロ野球選手の山田和利さんの結婚相手ということや、イケメンの山田裕貴さんの母親ということで美人だということは想像できると思います。

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

個人的には、山田裕貴さんの顔はあまり父親似ではないように感じますので、母親似ということになるのではないでしょうか。

また、山田裕貴さんには妹さんが一人いて、テレビに出演したこともあり話題となっていました。

スポンサーリンク

山田裕貴の妹が「情熱大陸」に出演で美人と話題に!

山田裕貴さんには、2歳年下の妹さんがいるようですが「情熱大陸」に出演して、美人と話題になっていたようです。

山田裕貴の父は元プロ野球選手で広島カープのコーチ!妹も美人と評判の家族!

妹さんの名前は「山田麻生」さん。

山田裕貴さんは1990年9月18日生まれの30歳(2021年5月現在)なので、山田麻生さんは28歳と思われます。

ちなみに妹さんは、山田裕貴さんのことを「裕くん」と呼んでいるそうで、仲が良いことが分かりますね。

2019年10月に放送された「おしゃれイズム」では、山田裕貴さんと妹の山田麻生さんとのツーショットも公開されています。

他にも、山田裕貴さんんは妹さんとのエピソードをSNSに投稿していることから、本当に仲が良いのが伝わってきます。

妹さんが家に泊まりにくるほど、仲が良い兄妹なんですね。

スポンサーリンク

まとめ!

山田裕貴さんの家族について詳しく調査してみました。

山田裕貴さんの父親は元プロ野球選手で広島東洋カープのコーチを務めている山田和利さんでした。

そして、家族揃って「俳優・山田裕貴」の大ファンなのだそうです。

とても仲の良い素敵な家族だということが伝わってきますよね。

これからも俳優の山田裕貴さんを応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優・女優
スポンサーリンク
伝伝虫

コメント

タイトルとURLをコピーしました