記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!

スポンサーリンク

中古車販売大手・ビッグモーターの代表取締役である兼重宏行さん。

兼重宏行さんは1976年にビッグモーターの前身である「兼重オートセンター」を創業し、一代で業界最大手と言われるまでに会社を成長させてきました。

そんな兼重宏行さんとはどんな方なのでしょうか?

この記事では、

・兼重宏行のwikiプロフィール
・兼重宏行の学歴や経歴は?
・兼重宏行は元自衛隊員?
・兼重宏行は在日韓国人?

について詳しく調査していきます。

スポンサーリンク

ビッグモーター社長・兼重宏行のwikiプロフィール

現在、ビッグモーターは年商6,500億円、従業員数6,000人、全国300店舗を有する中古車販売会社の最大手企業です。

そのビッグモーターの代表取締役社長は、創業者の兼重宏行さんです。

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:https://www.bigmotor.co.jp/

名前:兼重宏行(かねしげ ひろゆき)
生年月日:1951年9月13日
出身地:山口県岩国市
職業:株式会社ビッグモーターCEO(最高経営責任者)

「兼重」という苗字は珍しいですが、出身地である山口県岩国市に多くいらっしゃるそうです。

2023年7月現在、71歳ですがご年齢より若く見えますね。

スポンサーリンク

ビッグモーター社長・兼重宏行の経歴

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:https://www.bigmotor.co.jp/

ビッグモーター社長の兼重宏行さんの経歴について見ていきましょう!

1976年(24歳)兼重オートセンター創業

兼重宏行さんは、1976年の24歳の時に地元山口県岩国市にビッグモーターの前身となる「兼重オートセンター」を創業。

24歳で自身の会社を立ち上げていますので、若い頃から優秀で行動力のある方だったようですね。

その後、創業からわずか2年足らずで法人化しています。

1980年(28歳)ビッグモーター誕生!

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:https://www.bigmotor.co.jp/

1980年、兼重オートセンターから「株式会社ビッグモーター」に社名を変更。

その後、代表取締役に就任した兼重宏行さんは、

・ビッグボデー下関
・ビッグバージョン
・ビッグボデー徳山

など関連会社を次々と新設していきます。

そして2013年には、株式会社ビッグ四国、株式会社ビッグ九州、株式会社ビッグアシストを吸収合併し会社を成長させることに尽力。

2005年(53歳)ハナテンと資本・業務提携

2005年4月、ビッグモーターは関西を拠点にする中古車販売会社「ハナテン」と、資本・業務提携しグループ傘下に収めています。

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:https://www.bigmotor.co.jp/

ぴょん吉
ぴょん吉

当時、ハナテンのCMは俳優の西村雅彦さんでした!

その後、2015年株式公開買付けにより、97%の株式を取得。

フランチャイズ店舗を除く、ハナテン全店舗を「ビッグモーター」に転換して完全子会社化しています。

吸収合併を繰り返しながら、ビッグモーターは売上7,000億円、従業員数6,000人という大企業に急成長していきます。

2015年(64歳)六本木ヒルズに移転

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:https://www.asahi.com/

2015年、兼重宏行さんはビッグモーター本社を東京都港区に移転。

現在本社は、東京都港区の六本木ヒルズにあります。

ぴょん吉
ぴょん吉

六本木ヒルズに本社があるなんて凄いですね!

経歴だけ見ても、一代でビッグモーターを築き上げてきた敏腕社長ということがわかります。

兼重博之さんは、

お客様の車に関する全てのニーズに応える。

ことを、モットーとしてビッグモーターを成長させてきたそうです。

スポンサーリンク

ビッグモーター社長・兼重宏行の学歴(高校・大学)

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:https://www.bigmotor.co.jp/

ビッグモーター社長の兼重宏行産は学歴について調べてみました。

兼重宏行の高校は岩国工業高校

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:http://www.iwakuni-t.ysn21.jp/

兼重宏行さんの出身高校については、岩国工業高校です。

岩国工業高校は1935年に設立され、2015年に創立80周年を迎えた歴史ある公立高校です。

兼重宏行さんがどの学科に所属していたかは不明ですが、現在では機械科、電気科、都市工学化、システム科学科の4学科があるようです。

岩崎工業高校の偏差値:50

そこまで学力が高い高校ではないようです。

卒業生には、芦岡俊明さん、松林茂さん、森慎二さん、田村勲さんなどのプロ野球選手を輩出しており、公立高校として甲子園の出場も果たしています。

兼重宏行さんは工業高校を卒業されていますので、学生時代から車に強い興味があったのではないでしょうか。

■岩国工業高校
住所:〒741-0061 山口県岩国市錦見2丁目4−85

大学には進学せず自衛隊へ就職

兼重宏行さんは最終学歴は岩国工業高校で、大学には進学はされていません。

高校卒業後は自衛隊へ入隊されています。

地元である山口県岩国市には「海上自衛隊 岩国航空基地」があります。

 海上自衛隊 岩国航空基地は、山口県岩国市に位置する日米共同使用の基地で、旧海軍ゆかりの基地でもあります。この基地では、救難飛行艇US-2をはじめ様々な航空機を運用しています。
引用元:https://www.mod.go.jp/msdf/iwakuni/

ですが、自衛隊時代に結婚をされたことを機に除隊され、大手ディーラーで車を販売していたそうですが、親戚に雇われて自動車修理工場を手伝うことに。

しかし、兼重宏行さんは経営者と意見が合わず「人に使われるのは嫌だ」と思い、23歳で独立し小さな自動車修理工場を自身で始めることになります。

「ガソリンスタンド裏の狭い場所で、だいたい一人で自動車修理をやっていた。客はそんなにいなかったけど、数年で同じ町内に移転して、人を雇うようになった」
引用元:https://smart-flash.jp/

その後、1976年24歳の時に「兼重オートセンター」を創業。

スポンサーリンク

ビッグモーター社長・兼重宏行は在日韓国人?

ビッグモーター社長の兼重宏行さんですが、在日韓国人という噂が流れているようです。

調べてみましたが、兼重宏行さんは山口県岩国市の出身で純粋な日本人で間違いありません。

在日韓国人と噂が浮上した真相は分かりませんでしたが、理由として「兼重」という苗字にあるのかもしれません。

在日韓国人の方は苗字に「金」という漢字を使用することが多いようです。

漢字は違いますが同じ「カネ」と呼ぶことで、在日韓国人と勘違いされた可能性が高そうです。

スポンサーリンク

兼重宏行の息子は兼重宏一で副社長!

現在、兼重宏行さんは結婚をされており、嫁と息子がいます。

兼重宏行さんの嫁については一般人ということで情報はありませんでした。

ですが、息子さんについてはビッグモーターの取締役である兼重宏一さんです。

名前:兼重宏一(かねしげひろかず)
生年月日:1988年7月17日
出身大学:早稲田大学

ビッグモーターの副社長として経営を任せられていましたが、2023年7月26日付で辞任をされています。

だが、宏一氏が副社長になり、現場に激しく数字を求め出したことで、不正が横行するようになってしまったのだ。
引用元:https://www.dailyshincho.jp/

学歴については中学や高校は不明ですが、早稲田大学を卒業して海外でMBAを取得しています。

【ビッグモーター社長】兼重宏行の経歴や学歴は?大学進学せず元自衛隊員!画像引用元:https://www.conan-portal.com/

顔画像などはありませんが、小柄体型から社内では「コナンくん」というあだ名があるそうです。

宏一氏は早稲田大学卒。海外でMBAを取得して入社してきた。小柄な体型から、社内でつけられていたあだ名は「コナンくん」。Aさんも、兼重氏から頼まれ、宏一氏と一緒に現場を回ったことがあるという。
引用元:https://www.dailyshincho.jp/

息子さんの兼重宏一さんが経営トップになられてからは、父親の兼重宏行さんの経営方針と違い、現場に激しく数字を求める利益至上主義を取っていると言われています。

スポンサーリンク

まとめ!

今回はビッグモーター社長の兼重宏行さんの経歴や学歴、wiki風プロフィール風にまとめてみました。

兼重宏行さんの学歴は不明ですが、会社を創業されてからの経歴を見ても、カリスマ的な敏腕社長だったようですね。

現在は、息子さんの兼重宏一さんが経営を任されているということで、兼重宏行さんは今後、会長職に就任されるのかもしれません。

ただ、ビッグモーターは不祥事が発覚して会社全体が揺れることになっていますので、兼重宏行さんの現場復帰も考えられそうですね。

政治・経済
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でんでん虫
タイトルとURLをコピーしました