ビッグモーターは不祥事で潰れる?株価暴落でも倒産しない理由とは?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

ビッグモーターは不祥事で潰れる?株価暴落でも倒産しない理由とは?

中古車販売大手ビッグモーターの不祥事が発覚して大きな話題になっています。

以前から不祥事は話題になっていましたが、国土交通省が調査を行うことを発表したことで、今後ビッグモーターがどうなるのか気になります。

この記事では、

・ビッグモーターの不祥事の内容は?
・ビッグモーターは潰れる?倒産しない理由は?

・不祥事後、ビッグモーターの株価は暴落した?

など、ビッグモーターが今後どうなっていくのか?まとめていきます!

スポンサーリンク

ビッグモーターの不祥事・保険金不正請求が発覚!

中古車販売大手ビッグモーターが、修理依頼を受けた車を故意に損傷させ、大手損害保険会社に修理費用を水増し請求していたことが発覚しました。

ビッグモーターは不祥事で潰れる?株価暴落でも倒産しない理由とは?画像引用元:https://www.yomiuri.co.jp/

この問題を受けて2023年7月18日、ビッグモーターは不適切な請求問題があったとして公式ホームページで謝罪を発表。

このたびは、当社板金部門における損害保険会社様に対する不適切な保険金請求行為に関しまして、お客様、損害保険会社様及びお取引先様、そのほかステークホルダーの皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
引用元:https://www.bigmotor.co.jp/

ビッグモーターの調査によると、

・靴下にゴルフボールを入れて車体をたたいて修理範囲を拡大
・ドライバーやサンドペーパーですり傷をつける
・ヘッドライトのカバーを割る

ノルマ達成の為、従業員が故意に損傷個所を拡大させて工賃の水増しや保険金の過剰請求が行われていたそうです。

保険金の不正請求は少なくとも1275件、請求総額は4995万円にも上るそうです。

不正の数が多すぎて、もはや正確な数字までは把握することもできないようですね。

スポンサーリンク

ビッグモーターは潰れる?倒産しない理由とは?

ビッグモーターは不祥事で潰れる?株価暴落でも倒産しない理由とは?画像引用元:https://news.tv-asahi.co.jp/

悪質な保険金の水増し請求が明らかになったビッグモーターですが、倒産する可能性はあるのでしょうか?

結論から言うと、ビッグモーターが今回の不祥事で直ぐに倒産する可能性は低いでしょう。

ビッグモーターは、売上高7000億円、従業員数6000名、全国300店舗以上を展開。

ビッグモーターの売り上げを調べてみると業績については優良企業ということがわかります。

2017年度が1738億円で直近では5200億円。わずか5年で、3倍近い急成長を遂げているのだ。
引用元:https://toyokeizai.net/

会社の業績をみると、これだけの規模の企業が不祥事だけで簡単に潰れるとは考えにくいですね。

ですが、経営陣の総入れ替えなど信用回復が出来なければ、業績が悪化し倒産という可能性も十分にありそうです。

今回この不祥事の責任を取り、兼重宏行社長が報酬100%を1年間、取締役4人が10~50%を3カ月間返上することも発表されています。

しかし責任の取り方に甘すぎるという声も多くあるようです。

また、ビッグモーターは調査費用などを含めて、合計で100億円近く賠償する可能性もあると言われています。

ビッグモーターは中古車業界大手ですが、莫大な損害賠償や信用回復が今後の経営状況に大きな影響を与えてくるのではないでしょうか。

過去にも多くの不祥事が明らかになっていることもあり、信用回復が倒産の危機を乗り越える要因になってきそうですね。

スポンサーリンク

ビッグモーターの株価は暴落した?

ビッグモーターは不祥事で潰れる?株価暴落でも倒産しない理由とは?画像引用元:https://finance.yahoo.co.jp/

不祥事がメディアなどで大々的に報じられたことで、ビッグモーターの株価暴落も話題になっているようです。

調べてみましたが、

ビッグモーターは一度も上場したことがない

ということがわかりました。

過去にビッグモーターの上場廃止も噂になっていましたが、これまで一度も上場したことがないんですね。

年商6,500億円、社員数6000人という規模を考えると上場していても不思議ではありませんが、過去の不正なども影響しているのかもしれません。

・2016年 ハナテン株を巡りインサイダー取引
・2017年 店長間の不適切な罰金制度
・2022年 保険金の水増し請求
・2023年 不正車検

これだけ不祥事が続くと会社の信用も落ち、上場することができなかった可能性もありそうです。

また、ビッグモーターの子会社であるハナテンは上場していましたが、ビッグモーターに買収されたことから上場廃止になっています。

このことも過去にビッグモーターが上場廃止になったという噂の原因のようです。

スポンサーリンク

ビッグモーターの不祥事で評判は?

ネット上では、ビッグモーターの今後について潰れるのではないか?という声が多くあがっています。

今後の国土交通省の事情聴取の結果、道路運送車両法に違反する可能性が高まった場合には、立ち入り検査や行政処分もあると言われています。

その結果、営業停止処分ということもありえるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、保険金水増し請求が発覚し世間を騒がせているビッグモーターが潰れる可能性について調べてみました。

現時点では、会社の規模から言ってビッグモーターが潰れる可能性は低いでしょう。

ただ、今回の件でビッグモーターの社会的信用は、ガタ落ちしていることは間違いありません。

さらに行政処分が下れば、信用回復ができず今後の業績にも多大な影響がありそうですね。

スポンサーリンク
政治・経済
でんでん虫
タイトルとURLをコピーしました