【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!

スポンサーリンク

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!

2022年4月10日、実に28年ぶりの史上16人目に完全試合を達成した千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希さん。

そんな佐々木朗希さんは3兄弟であり、母親の陽子さんのもと母子家庭で育てられたそうです。

① 佐々木朗希の母親について
② 佐々木朗希の父親について
③ 佐々木朗希の兄弟について

今回は、佐々木朗希さんの家族などについて詳しく調査してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐々木朗希の家族構成は?

まずは、佐々木朗希選手のプロフィールについて簡単にまとめてみました。

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:https://thedigestweb.com/

本名:佐々木 朗希(ささき ろうき)
生年月日:2001年11月3日
出身地:岩手県陸前高田市
身長:190cm
体重:85kg
血液型:O型
右投右打。
岩手県立大船渡高校卒業。

高校時代から高校生投手史上最速タイとなる160km/hを計測し注目を集めた佐々木朗希さんは、2019年10月17日に行われたドラフト会議で、千葉ロッテマリーンズから1位指名を受け入団。

そんな佐々木朗希さんが育った家族環境は、

・父親:佐々木功太
・母親:佐々木陽子
・長男:佐々木琉希
・次男:佐々木朗希(本人)
・三男:佐々木怜希

の5人家族です。

しかし、2011年の東日本大震災の時に父親と祖父母は、残念ながら亡くなられています。

そのため、それ以降は母子家庭の4人家族ということになります。

スポンサーリンク

【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:https://article.auone.jp/

佐々木朗希選手の母親の名前は、佐々木陽子さんと言います。

ネット上では佐々木朗希さんの母親は若くて美人ということが噂になっていたようです。

佐々木朗希の母親の顔画像は?

そんな母親の佐々木陽子さんですが、佐々木朗希選手が「千葉ロッテマリーンズ」から指名を受け入団交渉をした際に同席をされていました。

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:https://jisin.jp/

2022年現在、佐々木陽子さんは49歳ですので、当時は46歳でした。

SNS上でも「とてもキレイだ」「美人すぎる」との声が続出していたようです。

佐々木朗希さんもイケメンですので、母親が美人であっても不思議ではないですよね!

佐々木朗希の母親の職業は?

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/

震災当時、佐々木朗希さんの両親は共働きをされておりり、母親の佐々木陽子さんは現在でも保険の営業マンとして活躍をされているそうです。

でも、お母さんは教育ママというタイプでもないんです。スラッとした美人ですが、性格は気さくで天然ぽい感じ。  子供の意志を尊重する放任主義だそうです。今も、保険の営業マンとして活躍されています」(地元住民)
引用元:https://smart-flash.jp/

保険の営業マンとして、3人の男兄弟を立派に育てられており、当時は大変苦労をされていたのではないかと思われます。

母親として、芯の強い女性なのではないかと予想してしまいます。

そんな美人の佐々木陽子さんを射止めた、佐々木朗希さんの父親はどんな人だったのでしょうか?

スポンサーリンク

佐々木朗希の父親の職業は葬儀屋?

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:日刊スポーツ

佐々木朗希さんの父親の名前は、佐々木功太さんといいます。

佐々木朗希さんの父親の職業は葬儀屋さんでした。

父親の功太さんは陸前高田でもリーダー的存在で、誰とでも仲良くしていて皆に愛される存在だったそうです。

「なんか、僕が言うのもあれですけど」と気恥ずかしそうに前置きしてから、少し胸を張った。「誰とでもすごく仲良くしていて、みんなに愛されていたのかなぁ、と思います。」
引用元:https://www.nikkansports.com/

地元の夏祭りなどのイベントでは、町内会を率先して盛り上げる太陽のような存在であったと言います。

気さくな性格で行動力もあり周りから慕われる存在だったそうで、佐々木朗希さんのことを、

「あの功太の、3人息子の真ん中の子」

と認知する人も多いそうです。

ただ、皮肉にも前述した通り、東日本大震災の津波の被害に合い亡くなられています。

そんな愛される存在なことから、地元では「惜しい人を亡くした」と悲しむ人が多くいたと言います。

スポンサーリンク

佐々木朗希と両親とのエピソードを紹介!

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:Twitter

佐々木朗希さんは家族ととても仲が良かったそうですので、両親との思い出についても紹介したいと思います。

佐々木朗希と父親のエピソード

父親の功太さんはウインタースポーツが好きで、よく家族とスノーボードやジェットスキーをしに高田松原などへ連れていってくれていたそうです。

そして、かなり子供の面倒見が良かったそうで、キャッチボールなども積極的に行っていたそうです。

「家では、お父さんが毎日のようにキャッチャーをやって、朗希とお兄ちゃんが投げ込んでいたそうです。震災後の大変な時期でも野球を続けたのは、お父さんとの思い出もあるんじゃないかな」

父親の佐々木功太さんが野球経験者だったのかは分かりませんが、今の佐々木朗希さんの活躍があるのは父親の影響が大きいのかもしれませんね。

佐々木朗希と母親のエピソード

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:Twitter

母親の佐々木陽子さんは震災で壊滅的な被害を受け、家族と一緒に陸前高田市から大船渡市へ引っ越しをされています。

当時は女手一つで大変苦労をされていたそうですが、子供たちが野球をする姿に励まされていたと言います。

そんな母親の姿を見て、佐々木朗希さんは、

・小学校4年生の時、100円ショップに行って母親にタオルハンカチをプレゼント。
・小学校5年生の時、母親にロールケーキをサプライズでプレゼント。

などのエピソードもあり、母親思いの優しい少年だったようですね。

そして、プロ野球選手になった佐々木朗希選手は、母の日の前日のインタビューで、

「今、こうやってプロ野球で野球ができているのは、母のおかけだと思っています。本当に感謝をしています。ありがとう。」

と母への感謝の気持ちを述べていました。

また、佐々木朗希さんは2021年5月27日の阪神戦でプロ初勝利を挙げると、「ウイニングボールは両親にプレゼント」したいと語っており、母だけではなく父への感謝も忘れていないようですね。

この言葉に佐々木陽子さんは

「号泣しました。私だけではなくて両親にと言ってくれたのが、本当にうれしかったです。」

と本当に嬉しかったようです。

とても素敵な親子関係ですよね。

スポンサーリンク

佐々木朗希の兄弟は2人?

佐々木朗希選手は、男3人兄弟の次男です。

お兄さんは、佐々木琉希(るき)さん。弟さんは佐々木怜希(れいき)さんと言うそうです。

父親の功太さんが亡くなった後、兄の佐々木琉希さんが父親の代わりになり、弟2人には厳しく接してくれていたそうです。

こちらがお兄さんの佐々木琉希さんの顔画像です。

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!

お兄さんの琉希さんはサッカーがもともと好きだったのですが、野球アニメを見て小学校3年生の時に地元のスポーツ少年団に入団し、そこから高校生まで野球を続けていたそうです。

佐々木琉希さんも、同じく大船渡高校で4番を任されるほどの中心選手でした。

高校卒業後は東北学院大学に進学し、大学卒業後はそのまま東北学院大学の大学院に進学したこともわかっています。

 【顔画像】佐々木朗希の母親は美人保険営業マン?父親は葬儀屋で愛される存在!画像引用元:スポニチ

兄の佐々木琉希さんが野球をやっているのを見て、佐々木朗希さんは野球をやることを決めたと言います。

佐々木朗希さんは小さい頃から負けず嫌いで、「小さい頃から兄に負けないように野球を頑張ってきた」と語っていました。

また、佐々木朗希選手の弟の怜希さんも野球をしているそうです。

弟の佐々木怜希さんは、岩手県の「猪川野球クラブ」で内野手として活躍し、全国大会にも出場されています。

兄弟3人とも野球の才能を発揮しており、これからが楽しみですね。

スポンサーリンク

まとめ

佐々木朗希さんについて簡単にまとめると、

・父親と祖父母は東日本大震災で亡くなられている。
・母親は会社員をしながら、女手一つで男3兄弟を育て上げた。
・兄と弟がいて両方とも野球の経験者

東日本大震災という辛い過去を乗り越え、これから日本のエースとして活躍する佐々木朗希さんを応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝伝虫

コメント

タイトルとURLをコピーしました