YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

若い世代から絶大な人気を誇っている音楽ユニットのYOASOBI(ヨアソビ)!

2020年の紅白歌合戦にも出場したことでメディアへの露出も多くなり、そのボーカルでシンガーソングライターのikura (イクラ)さんが可愛いと話題となっています。

そんな、ikura(いくら)さんは現役女子大生でもあるようです。

そこで、こ記事ではikura(いくら)さんの学歴や学生時代にフォーカスして調査していたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YOASOBI|ikura(幾田りら)は現役女子大生!

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

名前:ikura(いくら)
本名:幾田りら
生年月日:2000年9月25日
出身地:東京都
職業:シンガーソングライター、歌手

小説を音楽・映像で具現化するをコンセプトに生まれた音楽ユニット「YOASOBI」のボーカルのikura(いくら)さん。

2020年には「第71回NHK紅白歌合戦」にも出場して、若い世代から圧倒的な人気を集めています。

そして代表曲「夜に駆ける」は、ビルボード・ジャパンの「2020年イヤーエンド・チャート」で、数多くの人気アーティストを抑えて首位にも輝いています。

YouTubeの動画再生回数は2億回を超えるほどの大人気曲。

そんな人気急上昇中の「YOASOBI」でボーカルを務めるikura(いくら)さんは、なんと現役の女子大生でもあるのだそうです。

2019年に高校を卒業して大学に進学をしていますので、現在(2021年4月)で大学3年生ということになります。

そこで気になるのが、ikura(いくら)さんが進学した大学ですよね!

ikura(いくら)さんが東京都出身ということと音楽活動もされていることを考えると、東京の大学に進学をされていることが予想できると思います。

そして以前、ikura(いくら)さんは第一志望の大学に合格したということを、自身のTwitterで報告をされています。

スポンサーリンク

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校はどこ?

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

ikura(いくら)さんが通っている大学について調べてみたところ、大学については公表をされていないようです。

そこで、過去の情報からikura(いくら)さんが通う大学を予想していきたいと思います。

ikura(いくら)の大学は中央大学?

ikura(いくら)さんの大学は中央大学という噂があるようですが、これについては信憑性が薄いような気がします。

この噂が浮上したのは、ikura(いくら)さんの出身高校が「中央大学附属高校」と言われていたことが理由のようです。

そのため、高校からエスカレータ式で中央大学に進学したのではないかと言われているようです。

しかし、ikura(いくら)さんの公式Twitterでは、

ikura(いくら)さんは「第一志望大学に無事合格致しました 約5カ月間この活動をスローにして…」と投稿されていますので、受験のために活動をセーブして入試したと考えられ、エスカレーター式での進学ではなかったと思われます。

また、ikura(いくら)さんは2018年10月の段階で大学の合格を報告されていますので、一般入試より合格時期の早い推薦入学の可能性が高いと予想できます。

ikura(いくら)の出身高校は明星学園

ikura(いくら)さんは中央大学付属高校出身という噂もあるようですが、詳しく調べてみると明星学園に通っていたことが判明しました。

その理由は、明星学園同窓会のフェイスブックで「幾田りら(86回生)」と掲載されていることを発見することができたからです。

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

出典:明星学園同窓会(フェイスブック)

ikura(いくら)さんは、2016年4月に明星学園高等学校の普通科に入学して、2019年3月に卒業をされています。

明星学園高等学校は生徒の自主性を重視していて自由な校風であることから、音楽をされていたikura(いくら)さんには相性の良い学校だったのではないでしょうか。

ikura(いくら)さんは文化祭でも音楽活動に積極的だったみたいですね。

■明星学園高等学校
住所:東京都三鷹市牟礼4−15−22
偏差値:59.0

ikura(いくら)の大学はどこ?

ikura(いくら)さんは中央大学という情報が流れていましたが、詳しく調べてみると法政大学か日本大学のどちらかに通っている可能性が高いようです。

2019年4月9日、ikura(いくら)さんは大学の入学式があったことを、自身のTwitterで写真を添えて報告しています。

そして、その写真が撮影された場所は日本武道館の近くにある「千代田区立九段坂公園」ということが分かりました。

そのため、大学の入学式は日本武道館で行われていたと考えられます。

2019年4月9日以前に日本武道館で入学式を行った大学について調べてみると、実に多くの大学が日本武道館で入学式を行っていました。

・2019年4月3日(水) 法政大学
・2019年4月4日(木) 帝京大学
・2019年4月5日(金) 専修大学
・2019年4月6日(土) 東洋大学
・2019年4月7日(日) 明治大学
・2019年4月8日(月) 日本大学
・2019年4月9日(火) 東京理科大学

そして、ikura(いくら)さんの出身高校の明星学園高等学校の指定推薦枠の大学を調べてみると、

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

出典:明星学園高等学校HPより

日本武道館で入学式をした大学では「法政大学」「日本大学」が当てはまり、ikura(いくら)さんは推薦入試と思われるため、どちらかの大学に通っている可能性が高いとい思われます。

あくまで予想ですので、また情報が入りましたら追記していきます。

法政大学と日本大学の偏差値は?

法政大学と明治大学の偏差値を比較すると、

・法政大学:55.0 – 65.0
・日本大学:35.0 – 67.5

学部にもよりますが、偏差値的に大きな差はないようですね。

ちなみに日本大学には音楽学科があり、音楽一家で育ち姉も音大出身という情報もありますので、ikura(いくら)さんが日大の進学を選んでも不思議ではないように思えます。

どちらの大学にしても、ikura(いくら)さんの学力は高いことが分かると思います。

スポンサーリンク

YOASOBI|ikura(幾田りら)の学生時代は?

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

ikura(いくら)の中学時代は?

ikura(いくら)さんの家族は音楽一家ということで、その影響があり音楽を始められたそうです。

そして、ikura(いくら)さんがギターを始めるきっかけになったのは12歳年上の長男の影響で、小学校6年生の時に弾き語りと作詞作曲始められたのだとか。

さらに中学校に進学する頃には、吉祥寺の「井の頭公園」で路上ライブも始められています。

2015年、中学3年生の時には本格的にシンガーソングライターを目指して、東京ガールズオーディションのアーティスト部門に参加、結果は3次審査まで進出したのだとか。

また、、Sony Music主催『SINGIN’JAPAN』というオーディションにも参加して、ファイナリストにも選ばれています。

ikura(いくら)の高校時代は?

高校1年生の頃には、路上ライブやライブハウスで活躍するようになり、徐々に名前が知られるようになります。

それにしても、高校に入学したばかりとは思えないほどの歌唱力ですよね!

その後は『ぷらそにか』という音楽ユニットに加入をして、ボーカル、トランペット、ギター、キーボードを担当しています。

2018年2月18には、テレビ朝日系列の音楽バラエティ番組「今夜、誕生!音楽チャンプ」に出場しますが、結果は残念ながら1回戦で敗退してしまったそうです。

そして明星学園高等学校での学園生活では、

音楽活動と学園生活で忙しかったのか?「いくた、、生きています!!!」と報告。

ikura(いくら)さんが高校3年生の時で最後の体育祭だったようですが、とても充実した学園生活を送っていたようですね。

YOASOBI|ikura(幾田りら)の大学や高校は?学生時代を総まとめ!

こちらの写真は、高校生活最後の想い出の一枚のようです。

スポンサーリンク

まとめ!

若い世代を中心に人気を集めているYOASOBIのボーカル・ikura(いくら)こと幾田りらさんの学生時代についてまとめてみました。

現在、ikura(いくら)さんは現役の女子大生ということですが、どの大学ということまでは特定できませんでした。

2020年には紅白歌合戦にも出場してメディアへの露出も増えて、ますます人気になることが予想されますので、大学については目撃情報なども出てくるかもしれませんね。

また、情報が入りましたら追記していきたいと思います。

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝伝虫

コメント

タイトルとURLをコピーしました