森内寛樹(Hiro)の家族構成は?兄はワンオクTakaで父親は森進一!

森内寛樹(Hiro)

ロックバンド『My Fast Story』のボーカル・Hiroさん。

2021年に『森内寛樹』として、ソロデビューを果たして話題となっていますね。

音楽活動以外では。バラエティ番組にも出演して多方面で才能を発揮されています。

そして、音楽に関して言えば、兄はワンオクのTakaさんで、両親が森進一さんと森昌子さんという大物歌手です。

今回は、森内寛樹さんの家族にフォーカスしてお届けしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

森内寛樹(Hiro)の家族構成!兄(長男)はワンオクのTaka

森内寛樹さんは、男ばかりの3兄弟の末っ子のとして生まれています。

そして、兄(長男)がワンオクのTakaさんということで知られていますね。

ワンオク Taka

名前:Taka
本名:森内貴寛(もりうち たかひろ)
生年月日:1988年4月17日
出身地:東京都
学歴:慶應義塾湘南藤沢高等部中退

職業:歌手 作詞家 作曲家
事務所:アミューズ

ワンオクのTakaさんは、2001年にジャニーズ事務所に入所して、2003年にNEWSのメンバーとしてデビューをされています。

NEWSの結成メンバーとして抜擢されていましたが、3カ月で「学業に専念する」を理由に脱退、そしてジャニーズ事務所を退所しています。

Takaと森進一

その後、2005年にワンオクのToroさんに誘われてバンドに加入、2007年4月に『ONE OK ROCK』のボーカルとしてメジャーデビューを果たしています。

スポンサーリンク

森内寛樹(Hiro)の両親は森進一と森昌子

森内寛樹さんの両親は、父親が森進一さんで母親が森昌子さんです。

森進一さんと森昌子さんは、1986年10月1日に結婚をされています。

そして結婚後、森昌子さんは芸能活動を引退して専業主婦として家庭に入り、3人の子宝に恵まれています。

1988年 … 長男(森内貴寛)
1989年 … 次男(森内智弘)
1994年 … 三男(森内寛樹)

二人の関係は『おしどり夫婦』といわれるほど良好でしたが、2001年に森昌子さんが『第52回NHK紅白歌合戦』出場したことを、きっかけに夫婦関係に変化が訪れます。

森昌子さんはこの紅白の出場後、夫婦でジョイントコンサートを頻繁に行うようになり、芸能活動を再開。

しかし、その一方で家族と向き合う時間が減少したことが原因で、森昌子さんは心身に支障をきたしてしまうことになっていきます。

2005年2月、森昌子さんが自宅で過呼吸発作を発症して緊急入院をすることになりましたが、森進一さんの提案で、わずか1日で退院。

このことが、原因で不仲説が取り上げられ、わずか2カ月後の2005年4月に2人は離婚をすることになったのです。

親権は、長男を森昌子さんが持ち、次男と三男の親権と3人の養育費を森進一さんが持ったと言われているようです。
森進一

名前:森進一(もり しんいち)
本名:森内一寛(もりうち かずひろ)
生年月日:1947年11月18日
出身地:鹿児島県鹿児島市
職業:歌手
事務所:森音楽事務所

名前:森昌子(もり まさこ)
本名:森田昌子(もりた まさこ)
生年月日:1958年10月13日
出身地:栃木県宇都宮市
職業:歌手・女優

2005年4月に離婚をした森進一さんと森昌子さん。

離婚後に心を痛めていた森昌子さんを支えたのが、3人の息子たちだと言われているようです。

森昌子さんは、3人の子供を育てていくために芸能活動の復帰を決心されますが、長年のブランクがあり不安があったそうです。

そんな森昌子さんに対して、3人の息子たちは『お母さんの歌が聴きたい』と励ましたそうです。

2006年、息子たちからの後押しもあり、森昌子さんは歌手活動復帰を果たしていました。

スポンサーリンク

森内寛樹(Hiro)の兄(次男)はテレビ東京の社員

森内智寛

名前:森内智寛(もりうち ともひろ)
誕生日:1989年
学歴:慶應義塾幼稚舎、慶應義塾湘南藤沢中等部、慶應義塾湘南藤沢高等部、慶應義塾大学 卒業
職業:テレビ東京社員

森内寛樹さんの兄(次男)は、テレビ東京の社員の森内智寛さん。

長男、三男がバンド活動をされているため、次男の森内智寛さんも音楽活動をされていると思われがちですが、テレビ局に勤務されているそうです。

慶応義塾大学を卒業をしてから、2012年にテレビ東京に入社。

森内智寛さんがテレビ東京で働いていることが判明したのは、2012年8月15日にバラエティ番組『ハレバレとんねるず』出演したことがきっかけでした。

森進一、昌子元夫妻の次男、森内智寛さん(23)がとんねるずをもてなした。森内さんは、テレビ東京に今年4月に入社したばかりの制作局に勤務する新人AD。ロビーの応接スペースに座った2人にお茶を出すと石橋に「ジョイマンに似てるよね」といじられた。さらに、ものまねを要求され「おふくろさん」を歌った。「お母さんの一番好きな料理は?」と聞かれ、「あまり作ってもらったことがない…」と笑いを取っていた。
引用元:https://www.nikkansports.com/

森内寛樹の兄弟

幼い頃の3兄弟の写真ですが、次男の森内智弘さんはあまり二人の兄弟には、似ていないような気がします。

兄弟二人は、音楽の道へ進みましたが、森内智寛さんは芸能界の裏方の道へ進まれたようですね。

現在でもテレビ東京で働いていて、『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』のフロアディレクターとして、活躍をされているようです。

スポンサーリンク

森内寛樹(Hiro)の家族とのエピソードは?

森内寛樹の家族エピソード

森内寛樹さんは、自身の家族について変わった人が多いと語っています。

そんな家族とのエピソードについてまとめてみました。

森内寛樹は長男・次男に敬語を使う

森内寛樹さんが小学校4年生の時に両親が離婚したため、その後は二人の兄弟とは生活をしていなかったそうです。

そして、高校生の時に再会をした兄弟との話し方が分からなくなり、敬語で話したところ抜けなくなり、以降もずっと敬語で話しているそうです。

次男の森内智寛さんは、長男のTakaさんに対してガチガチの敬語で話をするほど、複雑な関係なんだそうですよ。

しかし、母親の森昌子さんは、著書「『母親力』~息子を『メシが食える男』に育てる~」で、子供の育て方について「兄弟同士でも敬語」「18歳になったら強制的に自立」と語っています。

幼い頃から敬語で育てられていたため、再会した時も敬語がつい出てしまったということですかね。

父親の恋愛観はかなり厳しかった

森内寛樹と森進一

森内寛樹さんは、父である森進一さんに彼女を紹介したそうですが、あまりいい雰囲気ではなかったとのこと。

森進一さんは、彼女が手土産を持っているのかもチェックしているため、自分で手土産を買って彼女に持たしているとも話していました。

森進一さんは、かなり厳しい恋愛観をしているみたいですね。

飛行機はビジネスクラスが当たり前!

家族旅行に行くときは、ビジネスクラスに乗るのが当たり前で、修学旅行でエコノミークラスに乗ったことで、びっくりとしたそうですよ。

さすがは、森進一さんと森昌子さんのご家族ですよね。

幼い頃から裕福な環境で育てられたのだと思います。

実家は地下付の3階建のだった!

森内寛樹さんは、YouTuberのヒカルさんのチャンネルに出演。

ヒカルさんから、森内寛樹さんの実家に行ってみたい!芸能人の家を見てみたいという話がありました。

森内寛樹さんは、『そんなたいした家じゃない』と答えていましたが、地下付の三階建だったことが判明しています。

森内寛樹さんに言わせると、友達の家には地下があるのが当たり前だったとのこと。

カップラーメンや炭酸飲料は全面禁止

森内寛樹さんの家は、子供が食べる物に対して父親の森進一さんがとても厳しく、母親の森昌子さんは寛容だったとのこと。

幼い頃に両親に隠れてカップスープを買ってベットの下に隠していたそうですが、それが見つかってしまい、森進一さんが大激怒、家族会議になったことがあるそうです。

その時のカップスープは森進一さんの運転手さんが買ってくれたそうなんですが、それを母親の森昌子さんが『私が買った』と、運転手さんをかばってくれたとのこと。

3兄弟は両親のサインを代筆していた

森内寛樹さんは、両親が有名人で困ったことはなかったそうですが、幼い頃に同級生の両親から森進一さんと森昌子さんのサインを頼まれることが多かったそうなんです。

自由帳を20冊ほど渡されたそうですが、自由帳にサインを書いてもらうこともできないため、自分で代筆をして渡していたとか。

森内寛樹 サイン

こちらのサインは、3兄弟の全員が書けるそうですよ。

母・森昌子は3兄弟のことを番号で呼んでいた?

母親の森昌子さんが『ダウンタウンなう「本音でハシゴ酒」』に出演した際に、子供のことを「1番、2番、3番」と番号で呼んでいたことを話しています。

そのことをテレビで見ていた森進一さんは、離婚をした後のことだったので、とても心配をしていたそうなんです。

この事については、森内寛樹さんが、トーク番組「まつもtoなかい」に出演した際に、森進一さんに対して否定をしています。

森内寛樹さんが言うには、森昌子さんは「その場でノリでなんでも言っちゃう」とのことで、言ったことを本当に信じる特殊能力も持っているとのこと。

スポンサーリンク

森内寛樹(Hiro)のプロフィール!

森内寛樹

名前:Hiro
本名:森内寛樹(もりうち ひろき)
生年月日:1994年1月25日
学歴:多摩大学目黒高等学校

森内寛樹さんは、幼い頃はヤンチャ息子として評判だったそう。

兄弟の二人の兄は、有名私立小学校に進学していますが、森内寛樹さんは受験に失敗して公立小学校に進学をしています。

自分だけが結果を出せなかったことに対して、当時はコンプレックスに感じていたそうですよ。

そして、幼い頃は勉強は苦手だったそうですが、音楽の才能は両親の血を引いていると評判だったみたいですね。

そんな、森内寛樹さんは、兄のTakaさんと同じく2002年12月にジャニーズ事務所に入所しています。

森内寛樹とTaka

当時、8歳だったため、ジャニーズ事務所では最年少の入所だったといいます。

その後、2005年に理由は不明ですが、ジャニーズ事務所を退所。

2011年8月、ロックバンド『MY FIRST STORY』を結成、『Hiro』名義でボーカルとして活躍。

2021年1月には、カバーアルバム『Sing;est』をリリース、ユニバーサルミュージックからソロデビューをしています。

スポンサーリンク

まとめ

ロックバンド『MY FIRST STORY』のボーカル・Hiroこと、森内寛樹さんの家族についてまとめてみました。

父親は森進一さん、母親は森昌子さん、長男はワンオクのTakaさん、次男はテレビ東京のディレクターと、本当にすごい家族構成でした。

そして、芸能一家ということで、独特な家族とのエピソードもありましたね。

これからも、活躍を続ける森内寛樹さんを応援していきたいと思います。

音楽
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝伝虫

コメント

タイトルとURLをコピーしました