記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?

スポンサーリンク

内閣官房副長官の木原誠二さんは、2014年に妻である木原郁子さんと結婚をされています。

妻の木原郁子さんは結婚する前は、歌手やモデルとして活躍をされており、さらに銀座の№1ホステスだったという経歴もあるようです。

この記事では、

・木原誠二の妻の顔画像やプロフィール
・木原誠二の妻の若い頃の経歴は?
・木原誠二と妻の馴れ初めは銀座の高級クラブ?

・木原誠二と妻の家族構成は?子供はいる?

上記について詳しく調査していきます!

スポンサーリンク

【顔画像】木原誠二の妻・木原郁子のプロフィール

こちらが木原誠二さんの妻である郁子さんの顔画像です。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?画像引用元:VERY

現在、郁子さんは読者モデルとして活躍をされており、2022年2月号のファッション雑誌「VERY」に登場した際の写真です。

モデルをされているだけあって本当に綺麗な方ですよね。

木原郁子さんのプロフィールは下記になります。

名前:木原郁子(きはら いくこ)
旧姓:舩元郁子(ふなもと いくこ)、安田郁子(やすだ いくこ)
生年月日:1979年生まれ(年齢43~44歳 ※2023年現在)
出身地:愛知県名古屋市
身長:163㎝

木原誠二さんは1970年6月8日生まれなので、郁子さんは9歳年下の妻ということになります。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?画像引用元:VERY

2014年10月に木原誠二さんと結婚をされる以前に結婚歴があり、旧姓は安田郁子さんでした。

最初に結婚をされた旦那(安田種雄)さんとは、2006年に死別されています。

スポンサーリンク

木原誠二の妻・木原郁子の学歴・経歴は?

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?画像引用元:news.nifty.com

木原誠二さんの嫁である郁子さんはモデルの他にも、CDデビューや銀座のホステスとして働いていた過去があります。

木原郁子さんの学歴や経歴を調べてみました。

木原郁子の学歴

郁子さんの学歴についてですが、首都圏の短大を卒業されていることが明らかになっています。

ですが、どこの高校や短大を卒業されているのかまでは情報がありませんでした。

経歴などからすると、恐らく東京都内の学校の可能性が高いようです。

木原郁子の経歴

郁子さんは留年などをしていなければ、短大を2000年3月に卒業されていることになります。

1997年に雑誌モデルとしてデビューをされていますので、高校在学中から活動をされていたようですね。

・1997年:雑誌「Cawaii」のモデルとしてデビュー
・1998年3月:高校卒業
・1999年10月 芸名「URAN」としてCDデビュー
・2000年3月:短大卒業
・2001年:安田種雄さんと1回目の結婚
・2006年:安田種雄さんと死別
・2006年:池袋のキャバクラに勤務
・2006年:銀座の高級クラブにホステスとして勤務
・2010年:赤坂のカラオケスナックへ移籍
・2014年10月:木原誠二と再婚

こちらは雑誌「Cawaii」でモデルをされていた頃の郁子さんです。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?画像引用元:Twitter

ちなみに「Cawaii」のモデルには、愛内里菜さん、住谷杏奈さん、山本梓さん、板野友美さんなどがいらっしゃいます。

モデルをしていた頃に元旦那の安田種雄さんと知り合ったそうです。

その後、2006年に安田種雄さんと死別をしたことから結婚生活が破綻し、池袋のキャバクラや銀座のホステスとして働かれるようになったようですね。

スポンサーリンク

木原誠二の妻・木原郁子は「VERY&Cawaii」の読者モデル

前述しましたが、若い頃に読者モデルとして活躍していた郁子さんは、2022年2月号のファッション雑誌「VERY」に登場。

こちらは「キャッシュレス派ママ・愛用アイテム&選びからを大調査」というコーナーでした。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?画像引用元:VERY

「シースルートップスを使ったコーディネートにハマり中で、これを重ねれば袖なしのワンピースを秋冬も切られます。コートに保湿性があるので中は軽装。足元は、久しぶりにヒールがはきたくなり白パンプスに挑戦」
引用元:「VERY」2022年2月号

郁子さんは「エルメスのバッグ、財布、コインケース、カードケース」を使い分けていますとコメント。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?画像引用元:VERY

さすがは内閣官房副長官の木原誠二さんの妻というだけあって、普段からエルメスを愛用されているようです。

当時は42歳でしたが品のある佇まいで、VERY読者が憧れるセレブ妻といった印象ですね。

スポンサーリンク

木原誠二の妻・木原郁子の銀座高級クラブのホステス時代とは?

木原誠二さんの嫁である郁子さんは、2001年に一番目の夫・安田種雄さんと結婚し、2006年には死別されています。

その後、銀座の高級クラブなどでホステスとして勤務されるようになります。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?

調べてみたところ、郁子さんが働いていた銀座の高級クラブは、

銀座 金田中ビルの「宵待草(よいまちぐさ)」

だそうで、木原誠二さんが足繫く通う高級クラブと言われています。

「X子は喋りも上手くて頭の回転も早い。店ではNo.1でした。お客さんとの同伴を数多くこなし、月に200万円近く稼いでいましたね。木原さんが同期の若手議員を連れて来てくれたこともあった」
引用元:週刊文春

当時、郁子さんは店の№1まで昇り詰めて、月収は200万ほど稼いでいたそうです。

【宵待草】
東京都中央区銀座7-6-16銀座金田中ビル5F

スポンサーリンク

木原郁子は芸名「URAN」でCDデビュー

木原誠二さんの嫁の郁子さんは1991年10月21日、芸名「URAN(ウラン)」としてCDデビューをされていました。

CDの紹介では、

モデル、舩本郁子=URAN(ウラン)のデビュー・シングル。 

と情報がありました。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?

モデル他にも、様々な活動をされていたようですね。

ですが、郁子さんがリリースをしたCDは一枚のみだったようです。

スポンサーリンク

木原誠二と妻・木原郁子の馴れ初めは?

木原誠二さんと嫁の郁子さんの馴れ初めについては、2008年頃に銀座の高級クラブ「宵待草」で出会ったと言われています。

当時、衆議院1年目の木原誠二さんが、郁子さんがホステスとして働いていた「宵待草」に、客として訪れたことだったようですね。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?画像引用元:週刊文春

実は嫁の郁子さんの方が、木原誠二さんにゾッコンに惚れ込んでいたのだとか。

木原誠二さんは身長175㎝、東大卒のエリートということから若い頃からモテていたそうです。

その後、2人は関係を深めるようになってから、郁子さんは赤坂のカラオケスナックに移籍して木原誠二さんの生活を支えていたようです。

そして2014年10月に郁子さんは女の子を出産し、木原誠二さんと結婚をされています。

スポンサーリンク

【家族構成】木原誠二と妻・郁子の子供は?

木原誠二さんと郁子さんの間には、現在4人の子供がいらっしゃいます。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?

2022年2月号の「VERY」でも、

・19歳の男の子(長男)2002年生まれ
・17歳の女の子(長女)2004年生まれ
・7歳の女の子(次女)2014年生まれ
・3歳の男の子(次男)2018年生まれ

4人の子供の母親と紹介されていました。

ですが、長男と長女の2人は元夫との間に生まれた子供で、次女と次男が木原誠二さんとの間に生まれた子供です。

【顔画像】木原誠二の妻の郁子はモデルで美人!元銀座ホステスの経歴とは?

また木原誠二さんには愛人がおり、隠し子がいることも明らかになっています。

木原氏の現在の妻とA子さんは、2014年に相次いで妊娠。木原氏は、数カ月妊娠発覚の早かった妻と入籍した。〈双方のお子さん〉を幸せにするため、木原氏は、B子ちゃんの認知を持ちかけたというのだ。 悩み苦しみ、心が揺れ動いたと綴るA子さん。だが、こう結論を出した。
〈誰を父親とするのかは、娘が成長した後に、娘自身に決めてもらうことにしましょうと、木原さんに告げました。私は、以後、木原さんには、娘の父親としての実質的な関わりだけを求めることとし、ひたすら子育てに専念しようと決意しました〉
引用元:週刊文春

子どもの名前などは公表されていませんが、木原誠二さんには郁子さんの連れ子、実の子供、愛人との子供がおり、計5人の子供の父親ということになりますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は内閣官房副長官の木原誠二さんの妻について詳しく調べてみました。

木原誠二さんの妻は、木原郁子さんで元モデルや銀座の高級クラブのホステスという過去がありました。

郁子さんのモデルや銀座№1ホステスなどの経歴から見ても、才色兼備の女性ということがわかります。

 

政治・経済
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でんでん虫
タイトルとURLをコピーしました