マリエの現在はモデル?表舞台から消えたのは島田紳助と出川哲郎が原因?

スポンサーリンク

マリエの現在はモデル?表舞台から消えたのは島田紳助と出川哲郎が原因?

2000年代前半に「元祖セレブタレント」として活躍していたモデルでタレントのマリエさん。

当時は自由奔放なキャラが受けてバラエティ番組に引っ張りだこでしたが、現在ではほとんどテレビで見かけることがなくなりました。

その理由は、マリエさんのドタキャンやワガママな性格にあり、さらに東日本大震災でのマリエさんがTwitterに投稿した暴言が原因と言われていました。

しかし、2021年4月4日にマリエさんのインスタのライブ配信では「島田紳助さんから枕営業に誘われた」と告白して大きな話題となっています。

この記事では、モデルやデザイナーとして活躍をしているマリエさんの現在にフォーカスしてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

マリエの過去から現在まで!

マリエの現在はモデル?表舞台から消えたのは島田紳助と出川哲郎が原因?

名前:マリエ
本名:パスカル・マリエ・デマレ
生年月日:1987年6月20日
出身地:東京都
職業:モデル、タレント、デザイナー

マリエさんはモデルをしていた姉の影響で、小学校5年生の時に子役モデルとしてデビュー。

その後、ファッション誌「ViVi」の専属モデルとして表紙を飾るなど活躍、2005年に『世界バリバリ★バリュー』への出演をきっかけに、テレビの出演が増えていきました。

2006年には、NHKテレビドラマ「マチベン」で女優デビューして、2007年には「笑っていいとも!」のレギュラー出演もきまり、自由奔放なキャラが受けて大ブレイク。

2010年「笑っていいとも!」を卒業するまでは、テレビに引っ張りだこな状態が続いていました。

過去のマリエは石油王の娘?

マリエさんいえば、父親がフランスの自動車用オイル輸入代理店の元社長で、母親が元客室乗務員でサロンも経営するセレブタレント。

父親は石油王という噂もありますが、オイルの輸入業をしていただけで石油会社社長というワケではなかったようです。

そんなマリエさんの実家は、ニース、パリ、ロスと都内にも2軒の自宅、自家用ヘリとクルーザーも所有していると言われていました。

しかし、その後に父親の会社が倒産して、両親も離婚。

セレブタレントと言われていたマリエさんですが、2015年には彼女の名義で6500万円の借金があると報道されています。

父の会社が01年に不渡り事故を起こし休眠状態になっていると報じられている。本誌が調べたところ、その会社は今年の1月20日に解散していた。
また一家が暮らす自宅の不動産登記をみると、度重なる借金と返済のあとが。元は父が役員を務める別会社名義だったが、’09年にマリエが買い取っている。6500万円もの彼女名義の借金、そして’13年10月には税金滞納で一時差し押さえられる事態も起きていた。
引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/10055743/

セレブタレントとして活躍していたマリエさんですが、この報道を受けて世間では偽セレブとしての噂が浮上していたようですね。

しかし、この報道に対してはマリエさんの母親は、

いえ、ず~っと彼女のものです。彼女がローンを条件のいいものに変えたりはしています。差し押さえは、固定資産税を納め忘れただけ。10万円ほどで、すぐ払いました
引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/10055743/

マリエさんに6500万円も借金があったと噂はありましたが、マリエさんの母親は完全に否定をしているようですね。

マリエが転落したのは東日本大震災の暴言が原因!

マリエの現在はモデル?表舞台から消えたのは島田紳助と出川哲郎が原因?

2011年頃になると、マリエさんの姿がテレビ業界から消えてしまうことになりますが、その理由は東日本大震災に対しての、自身のTwitterに投稿した暴言にあったようです。

「くだらね。世の中チャリティー産業かよ」
「いろんなところから募金です、金くださいって連絡が絶えなくて困ってんだよ」

当時は多くの有名人が東日本大震災の被災地に対して、寄付をしたりチャリティ活動をしていたため、セレブタレントとして知られていたマリエさんにも多くの声が寄せられていたそうです。

この発言は世間で問題視され、人気者だったマリエさんの世間での評価は急降下、テレビ業界でも使いづらいタレントとなってしまったようです。

当時、マリエさんはセレブタレントとして活躍をしていましたが、父親の会社が倒産したことや震災時に交際していたパートナーが宮城県出身だったことがあり、自身にも余裕がなくなり暴言を吐いてしまったようです。

「Twitterを炎上させたのは私が一番早かったかもしれないですね。自分ができるタイミングでできる支援をすることがベストなんじゃないかということを言いたかったんですが、人を傷つけるような言い方になってしまって、今でも反省しています」(マリエ)
引用元:https://www.businessinsider.jp/post-190640

その後、マリエさんはTwitterやブログで謝罪したものの、以前のようなオファーがくることもなく、2011年11月にニューヨークの「パーソンズ美術大学」に、ファッショの勉強のためとして留学をしています。

10代の頃から憧れていたパーソンズ美術大学への留学は、東日本大震災の前から決めていたそうですが、炎上後のタイミングだったこともあり、世間では「海外に逃げた」など、比喩され芸能界から追放されたようなイメージとなりました。

現在のマリエは代表取締役兼デザイナー

2011年にニューヨークのファッションの名門「パーソンズ美術大学」で、ファッションを学んだマリエさんは、2017年6月に自身のブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカル マリエ デマレ)」を設立しています。

「テレビに出ない間も『応援してるよ』というメッセージをブログなどSNSにくれる子たちがいて。そういう日本のファンにできることって何だろうと思ったときに、自分勝手な責任感かもしれないですけど、私がここで学んだことを伝えることなんじゃないかと思ったんです。 そのために自分の信念を貫けるものづくりがしたいと思ったのが、ブランドを立ち上げるきっかけでした」(マリエ)
引用元:https://www.businessinsider.jp/post-190640

マリエさんは留学した時、そのままニューヨークで活動をすることも考えたそうですが、日本への帰国を選んだのはファンの存在があったからと言っています。

マリエさんのブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ)」は、自身で全国を飛び回り、直接話を聞いて価値観などが共有できた工場や職人さんだけと契約していると言っています。

マリエの現在はモデル?表舞台から消えたのは島田紳助と出川哲郎が原因?

そんなマリエさんが作った初めての商品はTシャツで、1枚13,800円という高めの値段設定だったのですが、限定72枚がわずか5分で完売しているようです。

現在、マリエさんはテレビ出演はないものの、毎週土曜日に「j-wave SEASONS」に出演したり、インスタグラムで自身のブランド「PASCAL MARIE DESMARAIS(パスカルマリエデマレ)」をアピールしたりと、活動の幅を広げられています。

以前はセレブタレントとして活躍をしていたマリエさんですが、現在では自分のブランドを立ち上げて、代表取締役兼デザイナーとして様々な活動をされているようですね。

また、インスタグラムでは主にファッションのことについて発信をされており、過去のマリエさんのイメージとは違った雰囲気が印象的でした。

スポンサーリンク

マリエが消えたのは島田紳助と出川哲郎が原因?

マリエさんが芸能界から姿を消したのは、東日本大震災でのTwitterの暴言が原因と言われていました。

しかし、2021年4月4日にインスタでライブ配信して、18歳の頃に島田紳助さんから枕営業を強要され「拒否」したことにより、出演番組から降板させられていたと告発して話題となっています。

マリエは多忙で収録前に紳助氏に挨拶に行けないことがあり、そのため別日に呼び出され指定の場所に謝りに行った。そこで彼女は紳助氏から肉体関係になることを要求されるも、それを拒否。すると、部屋には出川哲朗やお笑い芸人のやるせなすが、紳助氏との“行為”に応じるよう味方をしたのだとか。さらに、マリエはそのことを事務所に報告するも、『今後は仕事なくなるよ?』と脅されたといいます。
引用元:https://www.cyzo.com/2021/04/post_273931_entry.html

その場には、お笑い芸人の出川哲郎さんややるせなすさんもいて、島田紳助さんの要求に応じるように説得をされていたと言います。

マリエさんの暴露動画はコチラです。

マリエさんが暴露した「島田紳助の枕営業」の内容を要約するとこんな感じです。

① 枕営業を強要されたのは18歳の頃。
② 多忙だったためテレビ収録前に島田紳助さんの楽屋に挨拶に行けないことがあった。
③ 挨拶に行けなかったため、別の日に呼び出され指定の場所に謝りに行くとアーチ状のソファの中央に島田紳助さんが座り、出川哲郎さん、やるせなす、グラドル、アイドルが座っていた。
④ 島田紳助から「愛のない快楽だけの●●●をしよう!俺には極上の●●をもたらすテクニックがある」と言われる。
⑤ マリエさんは拒否するも、出川哲郎さん、やるせなすから「やりなよ」と説得される。
⑥ 拒否を続けたところ、島田紳助さんが電話をすると後輩の取り巻きが芸人が入ってきて、18歳のマリエさんに「島田紳助さんが女性をどう楽しませる」のかを生々しく説明される。
⑦ それでも拒否を続けると別の場所と日時を指定される。
⑧ 所属事務所に「枕営業」を強要されたことを相談すると、「断ると今後の仕事がなくなるけど、本当にいいんだな?」と言われる。
⑨マネージャーと島田紳助の息のかかった制作会社に謝りにいくと、島田紳助さんから圧力があったのか「クイズヘキサゴン」「世界バリバリバリュー」から降板されられる。

動画でのマリエさんは、お酒も少し入り勢いもあっての暴露だったように感じましたが、信じ難い芸能界の闇に世間では大きな話題となっています。

マリエさんはインスタライブの動画で、

① 私は今のバラエティ番組が嫌い。
② 出川さんややるせなすさんがテレビに出ているのも嫌いなの。
③ 出川さんがCMに出演しているのも許せない。
④ 島田紳助さんの団体に明日●●されるかもしれない
⑤ 面倒くさいから、あの人たちを訴えることはしない

そして、この時に救ってくれたのは、タモリさん、爆笑問題、笑っていいとも!のメンバーだったと言います。

マリエさんの話では当時、帰宅を阻止していたとされる出川哲郎さんの所属する「マセキ芸能社」は、2021年4月10日に公式サイトで、本人に確認をとったとしてコメントを発表しています。

先日SNSの生配信で女性タレントが発言された内容について出川本人に確認したところ、番組の収録後の打ち上げで出演者、事務所関係者、番組スタッフなど大勢がいる場では同席したことが一度ありましたが、プライベートで食事に行ったことは一度もなく、お騒がせしているような事実はないと申しております
引用元:https://www.sponichi.co.jp/

さらに、やるせなすが所属する「ワタナベエンターテインメント」もコメントを発表。

やるせなすに事実確認を行いましたところ、番組収録後の打ち上げで複数の出演者、番組スタッフらと1度だけ当該の女性タレントの方と同席したことはございますが、配信の中で話されているような事実はなかったことを確認いたしました
引用元:https://www.sponichi.co.jp/

どちらの所属事務所も、マリエさんの暴露に対して否定するコメントを発表しています。

現時点(2021年4月10日)では、枕営業を強要していたとされる島田紳助さんは、マリエさんの告発に対しては何も言及をしていません。

マリエさんは、2021年4月10日のラジオ番組に出演して「今週は皆様からたくさんの愛あるメッセージが届いています。本当にありがとうございます」と感謝を述べていますが、騒動についてはこれ以上、言及をすることはありませんでした。

この問題は芸能界でも大きな話題として取り上げられる可能性もありますので、新しい情報が入りましたら追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ!

自身のファッションブランドを立ち上げ、代表取締役兼デザイナーとして活躍をしているマリエさんの現在にフォーカスしてまとめてみました。

現在では、テレビの出演はないものの、新しい活躍の場を見つけて生き生きとした人生を送っているようです。

しかし、2021年4月4日のインスタグラムの告発動画が、マリエさんの仕事に影響を及ぼすこともあるかもしれませんね。

また追記していきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
モデル
スポンサーリンク
伝伝虫

コメント

タイトルとURLをコピーしました