【2019】九州のお歳暮の時期はいつ?おすすめのお菓子もご紹介!

スポンサーリンク

お歳暮の準備はお済でしょうか?

お歳暮の準備を忘れて、毎年バタバタと用意をする方も多いと思います。お歳暮の時期は地域によって、多少の違いがあるため余裕もっていると、時期を逃してしまいます。

私も九州に引越してきてから、お歳暮の時期が違うことで戸惑ったことがあります!

お世話になった方への感謝の気持ちを込めて、贈る物なので失礼のないようにしたいですよね。

そこで、今回は九州地方のお歳暮について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

九州のお歳暮の時期はいつ?

九州のお歳暮の時期は12月10日~12月20日までにお届けするのが一般的です。

お歳暮の時期は、全国的に早まっている傾向にありますが、マナーに厳しい方などもいらしゃいますので、相手や贈り物に合わせて贈ることが大事です。

数の子などの生鮮物を贈る際は、年始直前に届いた方が良いので、25日ぐらいを目安に手配するのが良いようです。贈る相手に事前に確認をとることが大事です。

年末に近づくにつれて忙しくなりますので、注意して贈ることが必要です。

 

九州12月10日~12月20日
沖縄12月1日~12月25日
関東12月1日~12月20日
東北・北陸・東海・関西・中国12月10日~12月20日

 

スポンサーリンク

九州名産のお歳暮に贈りたいお菓子!

お歳暮の贈り物に何が良いか困ったときに、おすすめなのがお菓子です。

有名ブランドのお菓子だと見栄えも良く、大切な方や目上の方への贈り物として最適ですよね。

お菓子は、日持ちもしますし、小分けにされた物であれば、年末年始に親戚が集まった時にも重宝して頂けると思います。

そこで、お歳暮に最適な九州のお菓子をご紹介させていただきます!

明月堂 博多通りもん


↑画像をクリックすると詳細が表示されます。

明月堂 博多 通りもん 24個

博多を代表する人気の和菓子!和菓子に西洋の素材を取り入れた明月堂の人気ナンバー1!
モンドセレクション金賞を何年も連続で受賞していて間違いなしの西洋和菓子です。
お歳暮に贈っても喜ばれること間違いなしでしょう。

薩摩蒸気屋 かるかん饅頭


↑画像をクリックすると詳細が表示されます

薩摩蒸気屋 かるかん饅頭(24個入)

薩摩伝統の味かるかんと国内産の小豆あんが入ったお饅頭です。
山芋をふんだんに使った、匠の技で作る伝統の味です。

村岡屋 さが錦


↑画像をクリックすると詳細が表示されます

村岡屋 さが錦・昔風味の小城羊羹詰合せ

佐賀を代表する銘菓「さが錦」と「小城羊羹」のセットです。

さが錦は、モンドセレクション最高金賞を連続で受賞した村岡屋の人気商品です。
「昔風味の小城羊羹」は昔ながらの手作り羊羹で“シャリッ”とした歯触りが楽しめます。
佐賀を代表するお菓子の詰め合わせでお得です!

由布院 花麹菊家 ぷりんどら


↑画像をクリックすると詳細が表示されます

ゆふいん創作菓子 新ぷりんどら・抹茶ぷりんどら詰合せ (12個入)

ヒルナンデスでも紹介された「どら焼き」。どら焼きの中にプリンが入った新食感が美味しいどら焼きです。「新ぷりんどら」と「抹茶ぷりんどら」のセットでお得!
どら焼き好き、プリン好き、抹茶好きの方に贈ると喜ばれます。

もち吉  特撰詰合せ 豊穣乃里


↑画像をクリックすると詳細が表示されます

もち吉選りすぐりの美味しさを存分に盛り込んだ 9種43袋詰合せ

もち吉のこだわりの煎餅を詰め込んだ人気商品!季節のご挨拶、さまざまなシーンに誰に贈っても喜ばれる贈り物に最適な煎餅の詰め合わせです。

石村萬盛堂 焼き菓子詰め合わせ


↑画像をクリックすると詳細が表示されます

ボンサンク 焼き菓子詰め合わせ(6種類16個)

ボンサンクの焼き菓子の中から人気のお菓子を6種類16個詰め合わせた人気の商品です!

小分けにされていて、種類もたくさんあり、見た目も豪華な焼き菓子のセットです。

福砂屋 カステラ


↑画像をクリックすると詳細が表示されます

福砂屋 カステラ 小切れ1号 2本入

職人が手づくりで作る真心のこもった伝統のカステラ!

お歳暮に何を贈るか悩んだ時に選んでいただくと間違いない贈り物だと思います。

高級感もあり、福砂屋ブランドであり、お世話になった方への贈り物に最適なカステラです。

 

スポンサーリンク

お歳暮を贈る時のマナーは?

お歳暮を贈るときには、時期などの他にもマナーがあります。

お世話になった方への感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮ですから、失礼がないように礼儀なども守って贈りましょう!

贈り方

地域に関係なくお歳暮を贈る際は、宅配便ではなく事前連絡の上、直接送ることが望ましいです。

相手が忙しかったり、訪問が難しく宅急便で送る場合でも電話などで感謝の気持ちを伝えてから贈ると失礼もなく良い印象を持っていただけると思います。

贈り物

個人に贈る際は、家族構成や年齢を考慮して贈るようにしましょう。

法人に贈る際は、送り先の部署の人数や年齢層、男女の割合などを考慮して贈る品を選ぶと良いでしょう。

喪中

相手が喪中でも、お歳暮はお祝い事ではなく、感謝の気持ちを示すものなので、贈っても失礼ではありません。ただし、忌明け前なら時期をずらし、四十九日を過ぎてから「寒中見舞」として贈るようにしましょう。

挨拶状

挨拶状には、「添え状」と「送り状」があります。

「添え状」は、品物と同封する挨拶状のことです。添え状は、お歳暮と一緒に贈りますが、購入先のお店によっては同封ができない場合もあります。

「送り状」は、お歳暮を贈る際、別便で送る挨拶状のことです。

添え状や送り状には「1年間の感謝の気持ち」や「来年のお付き合いのお願い」などを書いて送るようにします。

 

スポンサーリンク

お歳暮の相場について

お歳暮の相場は3000円~5000円程度です。

贈る相手によって、相場が変わってきます。

贈る相手との関係や立場、年齢を考慮して失礼がないように贈るよう心がけましょう。

基本的にお歳暮は、毎年贈るものなので、年々金額が下がることがないように、

来年以降の費用も視野に入れて金額を決めることが大事です。

 

親戚・一般的なお付き合いの人3000円~5000円ぐらい
たいへんお世話になっている人5000円ぐらい
上司5000円ぐらい
重要な取引先5000円~10000円ぐらい
スポンサーリンク

まとめ

ここまで九州のお歳暮についてまとめてきました。

お歳暮は忙しくなる年末の時期に贈るものなので、時間に余裕をもって準備することをおすすめします。

時期やマナーを守って相手に感謝の気持ちを込めてお歳暮を贈りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました