タイガーウッズの事故車(愛車)はヒュンダイ・ジェネシス!車種の値段や性能は?

タイガーウッズの事故車(愛車)はヒュンダイ・ジェネシス!車種の値段や性能は?

2021年2月23日にゴルフ界のスーパースターのタイガーウッズ選手がロサンゼルスの郊外で事故を起こして乗っていた車が大破したことが報じられました。

自動車を運転していたタイガーウッズ選手は、病院に運ばれて足を複雑骨折する重傷を負ったようですが、命には別状はないとのこと。

最悪の事態にならなくて本当に良かったと思います。

しかし、事故の現場の画像をみると車は道路から離れた場所で横転、ボンネット部分は大破していて事故の凄さを物語っています。

この事故当時、運転していた車はタイガーウッズ選手の愛車なのでしょうか? 詳しく事故車について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイガーウッズの事故車はヒュンダイ・ジェネシス GV80

米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(45)が23日朝、米カリフォルニア州ロサンゼルス(LA)郊外で単独の自動車事故を起こして負傷して病院に運ばれたことを受け、米スポーツ界に衝撃が走っている。
引用元:https://www.nikkansports.com/

それでは、タイガーウッズ選手選手が運転していた車の画像を確認してみましょう。

タイガーウッズの事故者

ボンネット部分がグチャグチャの状態で、フロント部分からは車種を特定することができません。

しかし、ドア部分にブランドロゴが刻印されていますので調べてみたところ、車種については韓国メーカーの『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』という車と判明しました。

『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』は韓国の高級SUVということで、横転してこれだけ大破していも、タイガーウッズ選手の命に別状はないということで、とても頑丈に作られた車のようですね。

スポンサーリンク

タイガーウッズの事故車『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』の値段は?

タイガーウッズ選手が運転していた『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』は、2020年1月に韓国市場で発売された高級SUVです。

出典:https://motor-fan.jp/article/

ヒュンダイ・ジェネシス GV80の値段は、

このGV80はコストパフォーマンスにも優れており、ADAS(先進運転支援システム)を充実させながら、北米仕様の車両本体価格は最も安価な2.5LガソリンターボFR車の標準仕様で4万8900ドル(約510万円)、最も高価な3.5ガソリンターボ4WD車の最上級グレードでも7万950ドル(約740万円)となっている
引用元:https://motor-fan.jp/article/10017364

日本円で、約510~約740万円の高級車とのこと。

ライバル車は、レクサス『RX』、 BMW「X5」、メルセデスベンツ「GLE」、アウディ「Q7」などの高級SUVとなるようです。

出典:https://motor-fan.jp/article/

■ジェネシスGV80プレステージ(F-AWD)*北米仕様
全長×全幅×全高:4945×1975×1715mm
ホイールベース:2955mm
車両重量:2040kg
エンジン形式:V型6気筒DOHCターボ
総排気量:3470cc
最高出力:280kW(380ps)/5800rpm
最大トルク:530Nm/1300-4500rpm
トランスミッション:8速AT
サスペンション形式 前後:マルチリンク
ブレーキ 前後:ベンチレーテッドディスク
タイヤサイズ 前後:P265/40R22
乗車定員:5名

引用元https://motor-fan.jp/article/10017364

韓国メーカーの高級SUVの『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』ですが、エンジンの振動が大きくハンドルが揺れるなどの欠陥が指摘されていて、クレームが相次ぎ出荷停止になったこともあるようです。

この欠陥は、タイガーウッズ選手の事故と関係があるのでしょうか? 気になるところです。

スポンサーリンク

タイガーウッズはヒュンダイ・ジェネシス GV80に命を救われた

ヒュンダイ出典:https://motor-fan.jp/article/

タイガーウッズ選手が運転する『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』は、数回横転して道路から外れた場所で止まり大破したと報じられています。

車の前面は、グチャグチャになり車両を判断するのも難しいほど大破していますが、車の内部はほとんど損傷がなかったとのことです。

タイガーウッズhttps://www.bbc.com/japanese/

衝突時、衝撃の大きさによってエアバックの展開圧力を制御して負傷を軽減する運転席・助手席アドバンスドエアバッグなど、計10個のエアバックによって全方位の衝突安全性を備えている。引用元:http://www.wowkorea.jp/news/

ヒュンダイ・ジェネシス GV80は、通常のエアーバックに加えて膝の部分にもエアバックを装備しているそうです。

タイガーウッズ選手の命に別状がなかったのは奇跡的と言われていて、このヒュンダイ・ジェネシス GV80のエアバックシステムが、命を守ってくれたということですね。

スポンサーリンク

ヒュンダイ・ジェネシス GV80はタイガーウッズの愛車ではない!

今回、事故を起こした車種は『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』ですが、実はこの車はタイガーウッズ選手が所有している愛車ではないとのこと。

タイガーウッズ選手は、ヒュンダイ主催のゴルフ大会のホストになっており、『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』は、ロス滞在中に借りていた車だそうです。

スタジオで放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏は、現地からの情報として、運転していた車は「先日までに終わっていた招待ゴルフトーナメントのスポンサーさんのつまり、自動車メーカーの車なんです。その車を貸してもらっていたんで、タイガー自身が普段運転している車ではないんです」と伝えていた。
引用元:https://hochi.news/

ゴルフ界のスーパースターのタイガーウッズ選手が所有する車としては、740万の『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』は、安すぎる車だと言えると思います。

ちなみにタイガーウッズ選手の愛車を調べてみると、

フェラーリ エンツォ 約7,850万円
ポルシェ・カレラGT 約5,000万円

ベンツ・SLR マクラーレン 約6,000万円
メルセデス・ベンツAMG Sクラス S65 3,200万
キャデラック エスカレード 約1,500万円

レクサス LS460 863万円
ビュイック・ラクロス 500万円

タイガーウッズ選手は、メジャー選手権優勝15回(歴代2位)、史上2人目のトリプルグランドスラム達成、生涯獲得賞金額1億ドルを突破して歴代1位になるなど輝かしい実績を残しています。

そして、スポーツ選手長者番付1位を12回獲得。2017年時点で生涯収入は17億ドル(約1,800億円)となっています。

ゴルフ界のスーパースターと称されるタイガーウッズ選手は年収もさることながら愛車も桁外れですね。

スポンサーリンク

まとめ

タイガーウッズ選手が事故当時に運転していた車についてまとめてみました。

車種は、『ヒュンダイ・ジェネシス GV80』で、タイガーウッズ選手の愛車でなかったということが分かりました。

ヒュンダイ・ジェネシス GV80は韓国の高級SUVで、値段は740万円

この車が原因でタイガーウッズ選手が事故を起こしたのか?それとも車のおかげで命に別状はなかったのか?

真相は分かりませんが、タイガーウッズ選手の早期の回復を願いたいと思います。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝伝虫

コメント

タイトルとURLをコピーしました