【画像】矢田亜希子は若い頃よりも現在が綺麗!歳をとっても美人すぎる!

スポンサーリンク

矢田亜希子

ドラマやバラエティーで活躍をしている女優の矢田亜希子さん。

若い頃から清楚なイメージで人気の女優さんでしたが、40歳を過ぎた現在でも再び脚光を浴びて人気を集めています。

そして、その40歳を過ぎても衰えない美貌が『歳をとっても劣化しない美人』として話題です。

今回は、若い頃から現在までの矢田亜希子さんについて画像で確認しながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

矢田亜希子の顔を若い頃と現在で比較

矢田亜希子さんは、若い頃から清楚な正統派美人として人気の女優さんでしたが、40歳を過ぎた現在でも『若い頃より綺麗になっている』『かわいさが増している』など、歳を重ねても衰えないルックスやスタイルが話題となっています。

その綺麗になっていく『顔』にフォーカスして、若い頃から現在までを比較して見ていきたいと思います。

【1995年】17歳の頃

矢田亜希子

デビュー当時、高校生の頃の矢田亜希子さん。

中学2年生の時に原宿で買い物をしているところをスカウトされて芸能界入り。

芸能界デビューのキッカケは、王道と言った感じです。

多くの芸能人は排出してきた、日出女子学園高等学校(現在は日出高校)卒業。

とても頭の良さそうな清楚なお嬢様といった感じで、こんな綺麗な娘がいたら原宿でスカウトしたくなるのも分かりますよね。

【2002年】24歳の頃

 

2000年にドラマ『やまとなでしこ』、2003年に『白い巨塔』という話題作に立て続けに出演されて人気絶頂期の頃です。

この頃は、まさに清楚系の女優として大ブレイクしていました。

本当に綺麗で完璧な顔です。

若くて清楚なイメージの女優と言えば、矢田亜希子さんの名前を挙げる方も多かったのではないでしょうか。

【2006年】28歳の頃

矢田亜希子

人気絶頂期の2006年に当時俳優だった『押尾学さん』と結婚されています。

2007年に長男を出産。

清楚なイメージの矢田亜希子さんにとって、この結婚はいろいろと話題になりましたね。

2009年には、夫だった押尾学さんの不祥事もあって離婚。

この頃、母親になった矢田亜希子さんでしたが、相変わらず綺麗ですよね!

【2010年】32歳の頃


離婚後、しばらく休業されていましたが女優として復帰。

復帰後は女優としてだけではなく、バラエティー番組にも多く出演されるようになりました。

30代になっても相変わらず綺麗ですよね!

20代前半から全く劣化したように見えません。

【2015年】37歳の頃

アラフォーとなった矢田亜希子さん。

この頃になると、バラエティー番組の出演もあって再ブレイクすることになります。

30代後半になってもシワもなく、美人度が上がったようにさえ感じます。

色気のある大人の女性の魅力がでていますよね。

【2018年】40歳の頃

矢田亜希子さんもついに40歳になりました。

40歳といってもすごく若々しくて、全く老けたように感じないのがスゴイですよね!

メイクのせいもあるのかもしれませんが、40代でシワやシミがここまでないのも驚きです。

まさに奇跡の40代、憧れる女性も多いことでしょう。

【2020年】42歳の頃

矢田亜希子

現在(2020年)の矢田亜希子さん。

相変わらず綺麗で40代とは思えません。

2020年9月14日に放送された「芸能界!駐車女王グランプリ」では、運転の上手さを披露して「かっこよすぎる!」や「美人なのに運転が上手くて非の打ち所がない」と好感度も上昇。

美人でかっこいいなんて、まさに最強ですよねw

スポンサーリンク

矢田亜希子の若い頃のドラマをまとめてみた!

矢田亜希子さんは若い頃から清楚系女優として、様々なドラマに出演されています。

若い頃に出演されていた代表作を時系列順でまとめてみました。

【1995年】愛していると言ってくれ

愛していると言ってくれ

1995年に放送されたドラマ『愛していると言ってくれ』で女優としてデビュー。

高校生の頃でとてもお若いですよね。

現役の女子高生ということで、とても制服が似合っています。

【2000年】やまとなでしこ

やまとなでしこ

2000年に放送された、松嶋菜々子主演の『やまとなでしこ』はヒット作となりました。

矢田亜希子さんがブレイクするキッカケになった作品で、後輩のCA役で出演された矢田亜希子さんは、最強のかわいさでしたよね!

制服姿の矢田亜希子さんに夢中になった男性が続出しました。

【2002年】マイリトルシェフ

矢田亜希子

2002年に放送された『マイリトルシェフ』が矢田亜希子さんの初主演ドラマでした。

食べる相手のことが分からないと料理が作れない人見知りのシェフ役で主演。

上戸彩さんとは姉妹役として共演されて、美人姉妹と話題になりました。

【2003年】白い巨塔

矢田亜希子

2003年に放送された唐沢寿明主演のドラマ『白い巨塔』

こちらのドラマでは、大学教授の娘・東佐枝子役で出演されました。

清楚なお嬢様役が矢田亜希子さんのイメージにピッタリとハマっていましたよね!

本当に綺麗なお嬢様役が似合います。

【2004年】ラストクリスマス

ラストクリスマス

2004年に放送された織田裕二主演のドラマ『ラストクリスマス』ではヒロイン役で出演。

昔はヤンキーだった清楚な秘書役を演じた矢田亜希子さんがかわいいと話題になりました。

この頃の矢田亜希子さんは、ドラマに映画に引っ張りだこの人気絶頂期といってもいいでしょう。

2018年にドラマ『SUITS/スーツ』で織田裕二さんと再共演もされています。

スーツ

懐かしい2人のツーショット!

ラストクリスマスの頃と比べても相変わらずの美女とイケメンで、とてもお似合いの2人ですよね!

【2006年】夢で逢いましょう

夢で逢いましょう

2006年に放送されたドラマ『夢で逢いましょう』で主演をされました。

別れた旦那の押尾学さんとは、2000年に『やまとなでしこ』で初共演されて、『夢で逢いましょう』で再共演、2人の距離がグッと近づいたと言われています。

ドラマでは、歯科衛生士の北原ハツミ(矢田亜希子)と、勤務先の院長である野間良平(押尾学)が結婚するというストーリーでしたが、現実でも結婚に至りました。

ウェディングドレス姿の矢田亜希子さん、とても若くて綺麗ですよね!

こんな綺麗な矢田亜希子さんと恋人役で共演すると、恋に落ちてしまうのも分かります。

スポンサーリンク

矢田亜希子は若い頃より現在が人気の理由は!

矢田亜希子さんは、芸能界の表舞台から姿を消していた時期がありました。

それでも復帰後は、ドラマやバラエティー番組でも活躍。

バラエティー番組では、うまく返しができるトークやコストコ好きな庶民派な一面もあり好感度が若い頃より爆上がりしているようです。

バラエティー番組を見ていても、笑顔が素敵で気さくな感じをとても受けてしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢田亜希子(Akiko Yada)(@akiko_yada)がシェアした投稿

タレントの丸山桂里奈さんとも、仲が良いみたいで「かりちゃん」「あこちゃん」と呼び合っているそうです。

美人なのに変に飾らないところが人気の秘密みたいですね。

スポンサーリンク

まとめ!

矢田亜希子さんの若い頃から現在までをまとめてみました。

若い頃の矢田亜希子さんも綺麗でしたが、歳を重ねた矢田亜希子さんも綺麗で素敵でしたね。

矢田亜希子さんは、これからも劣化知らずで、どんどん綺麗になっていくような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました