ハラミちゃんのピアノの経歴がずごい!本名・大学・年収も調査してみた!

スポンサーリンク

ハラミちゃん

YouTubeや17 Liveでピアノを演奏して活躍を続ける、ピアニストのハラミちゃん。

東京都庁に設置されたストリートピアノでの演奏動画が、YouTubeで話題となりハラミちゃんの人生は大きく変わりました。

2021年11月現在、ハラミちゃんのYouTubeのチャンネル登録者数は186万人を超えています。

ピアノの演奏がきっかけで人気のYouTuberとなり、メジャーデビューも果たしたハラミちゃんですが、本名や年齢など詳細は謎に包まれています。

そこで、今回はハラミちゃんがどんな人物なのか?詳しく調査してみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTuber・ハラミちゃんの本名やプロフィールは?

ハラミちゃん

名前:ハラミちゃん
本名:非公開
生年月日:1月21日
年齢:非公開
身長:?
好きな食べ物:ハラミ

調べてみたところ、ハラミちゃんの本名は現在非公開のようです。

『ハラミちゃんという』名前の由来は、大好物の肉の部位・ハラミからきているとのこと。

お肉と米の相性がぴったりということから、ファンや視聴者さんのことをハラミちゃんは『お米さん』と呼んでいます。

ハラミちゃんの出身地については、動画のなかで関東人であること明かしていました。

関東の何県かまでは詳しく明かしていませんが、ハラミちゃんの活動拠点から推測すると東京都の可能性が高いと思います。

ハラミちゃんは、2019年3月からYouTubeでの動画配信を始めていて、2021年11月現在では186万人までチャンネル登録者数を伸ばされています。

動画の再生回数もB’zの「LOVE PHANTOM」は200万回、 XJAPAN の『紅』は470万回、鬼滅の刃の挿入歌『竈門炭治郎のうた』は700万回という人気ぶり。

そして広瀬香美さんとも共演をしていて、コラボ動画の『ロマンスの神様』は760万回を超えています。

ハラミちゃんも広瀬香美さんも楽しそうですね!

初コラボとは思えないほど、息がぴったりな2人でした。

ハラミちゃんは、広瀬香美さんのライブにもゲストで出演しています。

ハラミちゃんは楽しくピアノを弾くことをモットーに、ストリートピアノにこだわって、ポップスピアニストの肩書を名乗り、日々演奏を楽しんでいるとのこと。

スポンサーリンク

ハラミちゃんの年齢は42歳の真相は?

ハラミちゃんの年齢を調べてみると「ハラミちゃん 年齢 42歳」というキーワードがでてきます。

これは、YouTubeのチャンネル登録者数が100万人を突破した記念でライブ配信された『【生配信】大感謝!!100曲ピアノ弾くまで終われない生配信!【100万人ありがとう!!!!】』という動画の中で、ハラミちゃんが『42歳』とネタで発言したのがキッカケだったようです。

しかし、そのすぐ後にハラミちゃんは、42歳ではないことをツイッターで謝罪しています。

ハラミちゃんの年齢は現在非公開で分かっていませんが、とても42歳には見えませんので、もしかしたら反対に読んでの『24歳』とも推測できると思います。

実際の年齢が気になるところですが、服装や話し方などの雰囲気から、20代であることは間違いなさそうですよね。

スポンサーリンク

YouTuber・ハラミちゃんのピアノの経歴がすごい!

ハラミちゃん

ハラミちゃんがピアノを始めたのは、4歳の頃で小学生の頃から音楽のクラッシクコンクールにも出場されていたそうです。

ピアノでポップスを弾くようになったのは、小学生の頃で音楽の授業の前にスタジオジブリのアニメの曲を弾いたところ、友達に好評で『友達を作るきっかけ』になると思ったからだそうです。

ハラミちゃんは絶対音感をもっており、友達のリクエストに応えているうちに、曲を聴くと耳コピができるようになったそうですよ。

その後、ピアニストを目指して音大に入るものの壁にぶつかって、ピアノの道をあきらめたそうです。

ハラミちゃん

ハラミちゃんは音大卒業後に一般企業に会社員として就職しますが、仕事の量や妥協を許さない自身の性格から疲れ果ててしまい会社を退職。

そして、2019年3月にYouTubeで動画の配信をスタートされます。

会社を退職して引きこもりになっていたハラミちゃんでしたが、勤めていた会社の先輩で現在のマネージャーのすすめもあり、気分転換も兼ねて弾いたピアノが人生を変えることになったのです。

その時、東京都庁に設置されてあったストリートピアノで弾いたのが、RADWIMPSの『前前前世』という曲でした。

この動画がYouTubeでバズることになり、ハラミちゃんの人生の転機になるなんて、まるで映画のストーリーのような話ですよね!

ハラミちゃんは、この時のことを『ピアノに自信を無くしていたので、本当に嬉しかった。ピアノを聴いてくれた人のおかげで復活できたような気がします』と感謝をされていました。

その後も各地にあるストリートピアノで演奏をし動画の投稿を続けて、2019年にデビューしたユーチューバーの中で再生回数がランキング18位になる快挙も達成。

2020年7月1日には、AvexからピアノカバーCDアルバム『ハラミ定食 ~Streetpiano Collection~』でメジャーデビューも果たしています。

スポンサーリンク

ハラミちゃんのピアノの実力は?

ハラミちゃんが初出場の『TEPPEN』で優勝!

ハラミちゃんは、2020年9月26日に放送された『フジテレビ芸能界特技王決定戦 TEPPEN』に初出場して優勝に輝くという快挙を成し遂げられました。

他の出場者を圧倒するほどの完璧な演奏で、本当に感動ものでした。

ハラミちゃんは、テレビ番組に出演するのも初めてのことらしく、とても緊張をしていて演奏直前に肩がつるというアクシデントもあったそうです。

ですが、そんな状況の中でもミスすることもなく完奏してしまうところが、ハラミちゃんの凄いところだと思います。

ハラミちゃんが一度ピアノを挫折していたなんて、信じられないほどの圧倒的な演奏でした。

こちらの動画では、ハラミちゃんが『TEPPEN』に出場したときの感想を語っています。

ハラミちゃんが『TEPPEN』で2連覇を達成!

ハラミちゃん

2021年1月30日、ハラミちゃんは王者として出場した『フジテレビ芸能界特技王決定戦 TEPPEN』で2連覇を見事に達成されました。

王者として出場したハラミちゃんはNiziUの「Make you happy」と日向坂46「キュン」を選曲してゲームステージをノーミスでクリアすると、続いてのフリーステージでは、SMAPの「SHAKE」を披露。

ハラミちゃんは圧倒的な実力でジャズ風にアレンジした「SHAKE」を見事に弾きあげました。

ゲストのDAIGOさんは、ピアノと一体化しているようだと大絶賛。

「MS(まじすごい)。すごすぎて(DAI語を)思いつかない」

完璧すぎる超絶プレイで見事に492点を叩き出し、合計542点で女王の座を死守。

ハラミちゃんは、2連覇した感想をこうコメントしています。

「今回の『TEPPEN』に出演されたみなさんは、本当にすごいレベルで『どうなってしまうんだろう』と思っていたんですけど、“TEPPEN”の女王の座を死守することができて、本当に本当にうれしいしホッとしています」

ハラミちゃんの快進撃が止まりませんね。

今度は「TEPPEN」で3連覇するところを、ファンに見せてくれるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ハラミちゃんの大学はどこ?国立音楽大学で特定?

ハラミちゃん

ハラミちゃんは、Twitterでのファンからの「音大のピアノ科は髪を染めることができるの?」という質問に『わたしは大学時代バンバン染めていました!』と答えています。

そして、大学時代に「ピアノに挫折した」ことも明らかにしていますので、音大のピアノ科に通っていたことが分かります。

しかし、ハラミちゃんは大学について明言をされていませんので、ネット上ではいろいろと噂が流れているようです。

ハラミちゃんの「東京東京藝術大学」はデマ?

東京藝術大学の出身者と思われる方からの『おそれ多いですが 大学の先輩にあたります』とリプライがありました。

このTwitterの投稿で、ハラミちゃんは東京藝術大学の出身ではないかと言われていたのですが、これだけでは確定はできないと思います。

フジコヘミングさんが先輩なのか? ハラミちゃんの先輩なのか?

ちなみに、フジコヘミングさんというのは、日本とアメリカ、ヨーロッパで活躍をされている『 東京藝術大学』の卒業生のピアニストの方です。

そして、さらにハラミちゃんのTwitterに気になる投稿がありました。

ハラミちゃんの投稿を見てみると「この曲のコード進行….天才か…..芸大だもんな…すげぇや…..ほんま」と、芸大であることを尊敬するようなコメントを残しています。

KingGnuのボーカルの井口理さんは、東京藝術大学を卒業をされていて、作曲を担当している常田大希さんは中退をしています。

ハラミちゃんが東京藝術大学の出身であれば「芸大だもんな!すげぇや」というコメントはしないような気がしますよね。

このことから、ハラミちゃんが東京藝術大学の出身の可能性は低いと思います。

ハラミちゃんの大学は「国立音楽大学」で特定!

ハラミちゃん

これまで有益な情報がなかったハラミちゃんの大学ですが、「国立音楽大学」であることが特定されたようです。

2020年の12月7日、作・編曲家、音楽プロデューサーの武部聡志さんが、ラジオ番組『武部聡志SESSIONS』で、ハラミちゃんの大学について語っています。

ハラミちゃんが大学の後輩なんだよね

国立音楽大学の卒業生である武部聡志さんの後輩に、ハラミちゃんがあたるということなんですね。

ちなみに武部聡志さんは、平井堅さん、JUJUさん、ゆず、今井美樹さんのプロデュースや松任谷由実さんのコンサートツアーの音楽監督も担当する、とてもすごい人です。

ハラミちゃんは、大学時代から吉祥寺でよく遊んでいたことを明かしています。

大学のときに吉祥寺のライブハウスに行ったりしていたので、学生のときから大好きな街ですね。今は友人が吉祥寺の近くに住んでいるので、休みの日は井の頭公園行ったり、居酒屋をめぐったりしています。
引用元:https://qui.tokyo/media/haramichan-interview-191214

国立音楽大学のある吉祥寺で、よく遊んでいたということですね。

ハラミちゃん自身が公言をしていませんが、大学は「国立音楽大学」ということで間違いなさそうですね。

ハラミちゃんの大学

そして、国立音楽大学の卒業生には、ハラミちゃんとコラボをしたこともある広瀬香美さんがいます。

広瀬香美さんが、ハラミちゃんのことを気に入っているのは、ピアノだけではなく大学の後輩であることも関係しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

YouTuber・ハラミちゃんの年収は1億円越え!

ハラミちゃん

2021年11月現在、ハラミちゃんのYouTubeのチャンネル登録者数は186万人を超えて、メジャーデビューも果たし、さらにはテレビなどにも多く出演されるようになりました。

ハラミちゃんの収入減をまとめてみると、

・YouTubeの広告収入
・YouTubeのスパチャ(投げ銭)
・ライブの出演料
・テレビ、ラジオの出演料
・CMの出演料
・CDなどグッズの売り上げ
・イベントの演奏料

など、ハラミちゃんには様々な収入があることが分かります。

とある解析サイトによると、推測にはなりますが2021年11月現在でもYouTubeの収入は毎月300万円以上あり、年間では4000万以上の収入が見込めるそうです。

ハラミちゃん 年収

総再生回数:4億越え
累計総収入:1億547万万円

推定年収:4919万円 (2021年11月現在)

動画の累計再生数は、驚異の4億越え!

動画の再生回数には、波があるものの平均すると月間1000万回以上を叩き出しています。

YouTubeの1再生あたり = 0.1円
月1000万×0.1円=100万 累計再生数:240.890.062×0.1=約2400万円

再生単価や再生回数を低く設定して計算してみても、YouTubeの収益だけで月に100万円以上の収益があると思われます。

YouTubeの広告収入の他にも、CDの売り上げやファンクラブの月額費などを入れて計算すると、ハラミちゃんは年収で1億円以上を稼いでいるのではないかと予想します。

ハラミちゃん

もちろんハラミちゃんは年収について公表はしていませんので推測にはなりますが、今の人気を考えると、とんでもない金額を稼いでいても不思議ではないと思います。

スポンサーリンク

ハラミちゃんの経歴やプロフィールまとめ!

ポップスピアニストとして活動をしている人気YouTuberのハラミちゃんについてまとめてみました。

たった一つの動画がきっかけで、ハラミちゃんの人生は大きな転機を迎えました。

ドラマチックなハラミちゃんのシンデレラストーリーがとても素敵でしたね。

これからも自慢のピアノで大活躍をしていく、ハラミちゃんを全力で応援していきたいと思います。

スポンサーリンク
YouTube
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
伝伝虫

コメント

タイトルとURLをコピーしました