記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

【2024最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!

スポンサーリンク

2024年に行われるパリオリンピックでは、メダル獲得も期待される飛込競技選手の玉井陸斗さん。

玉井陸斗さんといえば、小さな体から放たれるダイナミックな演技が魅力ですが、2024年現在の身長や体重はどれぐらいなのでしょうか?

現在、玉井陸斗さんは高校生ということもあり、身長が伸びたのか?伸びないのか?気になりますよね。

この記事では、

・玉井陸斗の2024年現在の身長や体重は?
・玉井陸斗の身長推移を画像で確認
・玉井陸斗の体脂肪率は?
・玉井陸斗の筋肉や腹筋が凄い!

など、玉井陸斗さんの身長や体重の変化についてまとめてみました!

スポンサーリンク

玉井陸斗の2024年現在の身長や体重は?

玉井陸斗さんの2024年現在の身長や体重については、

身長160㎝ 体重56㎏

になります。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:https://www.sportsedge.co.jp/

東京オリンピックに出場した際、玉井陸斗さんの身長は155㎝、51㎏だったので、約2年間で5cm身長が伸びたことになります。

日本高校生男子の平均身長は168㎝~171㎝ということなので、玉井陸斗さんの身長160㎝は平均よりも、かなり小柄だということになります。

ただ2024年で18歳という年齢を考えると、まだまだ成長期にあり今後伸びる可能性もあると言えますね。

スポンサーリンク

【画像】玉井陸斗の身長推移を時系列で検証!

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:Instagram

玉井陸斗さんは3歳の時にJSS宝塚スイミングスクールで水泳を始め、6歳の時に飛込体験会に参加したことをキッカケに飛込競技を始めています。

成長と共に身長も伸びているようですが、実際に身長の変化を時系列で比較してみましょう!

2019年 身長143㎝

2019年4月、玉井陸斗さんは 宝塚市立高司中学校に入学。

日本室内選手権でシニアの大会に初出場し、史上最年少(12歳7ヶ月)で優勝を飾っています。

当時の玉井陸斗さんの身長は、143㎝、体重36㎏です。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/

他の選手と並んでも、まだあどけなさが残り子供といった印象ですが、すでに飛込の実力は凄いものがありました。

2019年に7月に行われた世界選手権は代表選手としての得点は満たしていましたが、残念ながら年齢制限により出場することは叶いませんでした。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:Instagram

中学生でありながらトップ選手の実力でしたが、ルールにより悔しい思いをされていたようですね。

2020年 身長149㎝

玉井陸斗さんの中学2年生の時の身長体重は、身長149㎝、体重43㎏です。

中学生になり成長期に入ったこともあり、2019年よりも身長は6㎝、体重は7㎏も増えています。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:https://hochi.news/

この頃から、大胸筋や腹筋が発達していて筋肉質な肉体だったことがわかります。

体重が7㎏増えたのは、全身の筋肉の量が増えたことが大きそうですよね。

また、2020年9月に行われた日本選手権では、3m飛板飛込で史上最年少優勝(14歳0ヶ月)を果たしました。

さらに高飛込は自己ベストを叩き出し2連覇を達成し、大会2冠にも輝いています。

この年は東京オリンピックが延期になり、玉井陸斗さんの最年少五輪出場記録も消えてしまい、悔しい年だったのではないでしょうか。

2021年 身長155㎝

玉井陸斗さんの中学3年生の頃の身長体重は、身長155㎝、体重51㎏です。

2020年と比較すると、1年で身長が6㎝伸び、体重が8㎏増えたことになります。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!

画像でみると、玉井陸斗さんは手足が長いこともあり、実際の身長以上に背丈が高く見えますね。

これは体型のバランスが非常に良いのだと思います。

東京オリンピックでは見事7位となり、日本人選手として21年ぶりとなる入賞を果たしています。

2022年 身長160㎝

2022年4月、玉井陸斗さんは私立須磨学園高等学校に入学。

高校1年生の時の身長体重は、身長160㎝、体重55㎏です。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:Instagram

高校生になったこともあり、顔つきがぐっと大人っぽくなりましたね。

2021年と比較すると、身長は5cm伸び、体重は4㎏増えています。

こちらは、2022年の玉井陸斗さんと2019年の等身大パネルの玉井陸斗さんの比較画像です。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:Instagram

身長もかなり伸びていますが、体つきも別人のように大きくなっています。

2022年7月に行われた第19回世界選手権大会では、驚異の99.90点を叩き出し、最終得点488.00点で日本人史上初の銀メダルに輝いています。

2023年 身長160㎝

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:https://www.sponichi.co.jp/

高校2年生の時の玉井陸斗さんの身長体重は、身長160㎝、体重56㎏です。

調べてみましたが、公表の身長は2022年の頃と変わっていないようです。

ただ公表をされていないだけで、さらに身長が伸びている可能性が高そうです。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:https://news.tv-asahi.co.jp/

回転系の競技は「体が成長することでバランスが崩れる」と言われており、自身の身長との向き合い方が競技人生を大きく左右することもあります。

現在、玉井陸斗さんは成長期真っただ中といういこともあり、自身の体の成長には細心の注意を払っているのではないでしょうか。

スポンサーリンク

玉井陸斗の体脂肪率は驚異の8%!筋肉や腹筋が凄い!

世界屈指の飛込競技の実力を誇る玉井陸斗さんですが、その実力の秘密には鍛え抜かれた全身の筋肉や腹筋にあるようです。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:https://tarzanweb.jp/

現在、玉井陸斗さんの身長は160㎝、体重56㎏ですが、体脂肪率については8%と言われています。

腹筋は完全に6つに割れており、全身の筋肉のバランスが美しいですよね。

この完璧な筋肉を維持するために、日頃から激しいトレーニングは欠かせないようです。

こちらは、両足に500gの重りを付けての肋木腹筋を軽々とこなしています。

【最新】玉井陸斗の身長は伸びた?伸びない?体脂肪率8%で筋肉が凄い!画像引用元:YouTube

他にも、朝のランニング、ウェイトトレーニング、約2時間で50回の飛込練習など、普段から厳しいトレーニングを行っているようです。

スポンサーリンク

まとめ!

今回は玉井陸斗さんの身長、体重、体脂肪率、筋肉についてまとめてみました。

2019年~2024年の4年間で、玉井陸斗さんの身長は17㎝伸び、体重が20㎏も増えていることがわかりました。

オリンピックでのメダル獲得を目指して、日々激しいトレーニングをされているようです。

これからも玉井陸斗さんの活躍を応援したいと思います。

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でんでん虫
タイトルとURLをコピーしました