記事内に商品プロモーションを含む場合があります。
スポンサーリンク

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!

スポンサーリンク

2023年6月8日、全仏オープン女子混合ダブルスで優勝を果たした加藤未唯さん。

そんな加藤未唯さんの実家は京都で造園業を営んでいるそうですが本当なのでしょうか?

そこで今回は加藤未唯さんの実家の職業や家族構成について詳しく調査してみました!

① 実家は造園会社で大金持ち?
② 父親・母親・兄弟の職業は?
③ 社長令嬢で愛車はポルシェ?
スポンサーリンク

加藤未唯の実家は京都の造園業!

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:Instagram

女子テニスプレイヤーとして世界で活躍する加藤未唯さんですが、実家は造園業を営んでいます。

調べてみたところ、実家は地元の京都で170年以上の歴史がある「植彌加藤造園」ということがわかりました。

植彌加藤造園(うえやかとうぞうえん)
現在、加藤未唯さんの父親の「加藤大貴」さんが代表取締役会長を務めています。

加藤の実家は160年以上続く造園業。家を出入りする職人や、「あそこのお寺さんは……」などと電話で話す父を見て育った彼女には、古都に脈動する“伝統とは革新・創造の連続である”の精神が、自然と植え付けられたのかもしれない。

加藤未唯さんは、老舗の造園会社の社長令嬢ということになりますね。

植彌加藤造園は、京都市にある大本山南禅寺の御用達を務める老舗の造園会社。

・社名:植彌加藤造園株式会社
・住所:京都市左京区鹿ケ谷西寺ノ前町45番地
・資本金:4,260万円
・従業員数:120人

創業は1848年(嘉永元年)で、江戸時代に創業された歴史ある造園会社で、現在の年商は12億円にも上るそうです。

創業当初から大本山南禅寺の御用達を務めており、他にも文化財庭園や、別荘庭園の育成管理や作庭、文化財修復などに携わっています。

・史跡名勝指定の南禅寺、東本願寺、智積院など作庭・管理
・国宝 平等院鳳凰堂中堂保存修理工事
・けいはんな記念公園の管理運営を担い、造園の現場、研究、経営の三位一体に取り組む

他にも造園会社として、グッドデザイン賞、日本造園学会関西支部賞、日本造園学会賞奨励賞など、数多くの受賞歴もあるようです。

実家が携わっている仕事が国宝や文化財ということもあり、加藤未唯さんが本物のお嬢様ということがわかりますね!

スポンサーリンク

【家族構成】加藤未唯の両親(父・母・兄弟)ってどんな人?

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:Instagram

加藤未唯さんは4人家族の長女になります。

父親:加藤大貴
母親:?
長男:加藤優騎
長女:加藤未唯(本人)

では、それぞれ詳しく調査していきます!

加藤未唯の父について

加藤未唯さんの父親は、加藤大貴さんで実家の造園会社「植彌加藤造園」の代表取締役会長をされています。

現在は会長職に就いていますが、以前までは植彌加藤造園の七代目の社長でした。

加藤未唯さんの隣に座っている方が、父親の加藤大貴さんですね。

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:Twitter

こちらが父親の加藤大貴さんの顔画像です。

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:https://kyotofuzoen.or.jp/

会長をされているだけあって、とても貫禄がありますね。

年齢は不明でしたが、加藤未唯さんの年齢から50代後半ぐらいではないでしょうか?

ぴょん吉
ぴょん吉

幼い頃から加藤未唯さんは、メンタル面を父親の加藤大貴さんからアドバイスしてもらっていたそうだよ!

また加藤未唯さんの父親の加藤大貴さんは、京都造園建設協会の会長も兼任されています。

さらに京都市緑化・公園管理基金へ平成27年から多額の寄付をされているという情報もありました。

業界発展の為に相当な尽力をされているのでしょう。

加藤未唯の母親について

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:Twitter

加藤未唯さんの母親についてですが、残念ながら情報はありませんでした。

植彌加藤造園の役員にもなられていないようなので、専業主婦として加藤未唯さんやお兄さんを育てられた可能性が高そうですね。

顔画像なども気になりますが、美人の加藤未唯さんを産んでいますので、お母さんは綺麗な京美人なのではないでしょうか。

老舗の造園会社の嫁ということなので、専業主婦として家庭をしっかりと守られてきたのかもしれません。

加藤未唯の兄について

加藤未唯さんの兄は、加藤優騎さんというそうです。

2020年5月に加藤未唯さんは「京都市のテニスをはじめとする京都市のジュニアスポーツ選手」の未来の為、「1,111,111円」の寄付をされています。

その受納式に、父の加藤大貴さんと兄の加藤優騎さんも同席されていました。

受納式にご出席頂きました、加藤大貴様(御尊父)、加藤優騎様(御令兄)、山本恵一議長、寺田一博代表幹事、ご多忙の中本当にありがとうございました。

加藤未唯さんの隣の若い男性が、兄の加藤優騎さんのようですね。

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:https://emi.kyoto/topics/

加藤未唯さんの年齢からすると、30代前半ぐらいではないでしょうか?

しかし兄の加藤優騎さんが、実家の「植彌加藤造園」で働かれているのかは、情報がありませんでした。

現在、植彌加藤造園の八代目社長は「加藤友規」さんです。

加藤未唯さんと加藤友規さんの関係も分かりませんが、親族ということは間違いなさそうですね。

兄の加藤優騎さんが「植彌加藤造園」で働かれているかは情報がありませんが、造園に関わる研究をされているという情報を見つけることができました。

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!

円山公園は京都市で最も古い公園で、植彌加藤造園も修復工事などに携わっています。

植彌加藤造園の役員に名前はありませんが、一社員として勤務されている可能性は高そうですね。

また、加藤優騎さんは門川大作市長のブログにも、父親の加藤大貴さんと度々登場をされています。

以上のことから、将来は兄の加藤優騎さんが9代目社長を継ぐのではないでしょうか。

スポンサーリンク

加藤未唯は愛車がポルシェでお嬢様!

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:Instagram

京都の老舗造園会社の社長令嬢の加藤未唯さんですが、愛車は真っ赤な「ポルシェ」です。

ポルシェセンター京都様とのタイアップにより、真っ赤な718ボクスターに乗る事になりました

こちらは「ポルシェセンター京都」とタイアップということで、車が提供されたのかもしれませんね。

調べてみると、「ポルシェ718ボクスター」のお値段は、850万~1300万円。

タイアップじゃなくても、加藤未唯さんの年収なら高級車ですが余裕で購入できそうですよね。

加藤未唯の実家の職業は京都の老舗造園会社!父親が会長で愛車はポルシェ!画像引用元:Instagram

運転席に座る姿も、素敵ですよね。

加藤未唯さんもSNSにポルシェの話題を度々投稿され、注目を集めていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Miyu Kato (加藤未唯)(@miyukato1121)がシェアした投稿

プロテニスプレイヤーで社長令嬢というだけあって、高級車のポルシェが似合いすぎますね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はプロテニス選手の加藤未唯さんの実家や家族構成を詳しく調査してみました!

調査の結果、

・加藤未唯の実家は170年以上の歴史を誇る京都の造園会社
・加藤未唯の父親は、造園会社の取締役会長
・兄は加藤優騎で実家の造園会社で働いている可能性が高い
・加藤未唯は社長令嬢で愛車はポルシェ

ということがわかりました。

ぴょん吉
ぴょん吉

これからも世界の舞台での活躍が期待される加藤未唯さんを応援していきましょう!

スポーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
でんでん虫
タイトルとURLをコピーしました